水濡れで電源が入らなくなったiPhone!復旧修理

水濡れで電源が入らなくなったiPhone!復旧修理

18032501-iPhone-repair-ilive-hakata

雨に濡れてしまったiPhone。電源が入らないため、お客様はとても心配されていました。データ復旧ご希望の修理レポートです。

福岡市博多区博多駅南からご来店のお客様

福岡も雨の日が多くなり、これからじめっとした梅雨の時期に入ります。

この時期になると、iPhoneの水没修理のご依頼が増えてしまいます。

水にとても弱いiPhone。

ちょっとした水分の侵入が致命的な故障を引き起こすことも。

今回、博多区博多駅南からご来店されたお客様のiPhoneも、連日の雨に濡れてしまい、電源が入らなくなりました。

内部クリーニングにより起動可能に

ポケットにiPhoneを入れていたところ、急な雨に濡れてしまい、気付いた時には、iPhoneが起動しなくなってしまっていたそうです。

データのバックアップを取っていなかったため、なんとかデータ復旧できないかとのご希望でした。

iPhoneを分解し、iPhone内部をクリーニングします。

基板と呼ばれる部品に、お客様のデータが全て入っているため、この基板を特に入念にクリーニングします。

約1時間ほどのクリーニングを終え、無事iPhoneの電源が入るようになりました。

手遅れになる前に

水没したiPhoneは処置が遅れると、復旧不可になってしまうケースもあります。

iPhone復旧への近道は、いち早く分解を行い、内部クリーニングを行うことです。

お使いのiPhoneが、水に濡れてしまったときは、お早めのご相談をおすすめ致します。

 

iPhone水没修理カテゴリの最新記事