雨に濡れ電源が入らない!データを復旧したいiPhone

雨に濡れ電源が入らない!データを復旧したいiPhone

fishing-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

福岡市博多区住吉からご来店のお客様

博多区住吉にお住いのお客様から、iPhone修理についてご相談を頂きました。

iPhoneが雨に濡れてしまい、電源が全く入らなくなってしまったとのこと。

メーカー保証には入っていたため、はじめはAppleに相談されたそうですが、修理ではなく、本体交換になってしまうと言われてしまったそうです。

どうしても内部データを残して修理したいという希望があったため、当店へ修理で復旧できるかどうかご来店頂きました。

内部分解クリーニングにて復旧

ご近所さんということもあり、お客様からのお電話後、すぐにご来店頂くことに。

iPhoneを分解して、内部の状態を確認します。

お客様のデータがすべて保管されている、内部基板を取り出し、腐食と呼ばれるサビを入念に取り除いていきます。

その後、1時間ほど、iPhoneを乾燥させ、電源を入れてみると無事、起動することができました。

修理後はこまめなバックアップをおすすめ

今回ご来店いただいたお客様のiPhoneのように、当店では水没したiPhoneでも、修理で復旧することが可能です。

ただ、内部基板の損傷がひどい場合、復旧が困難なケースもあります。

水濡れ浸水したiPhoneは、少なからず、基板にダメージを受けています。

万が一の事態に備え、一度水濡れしたiPhoneは、こまめにバックアップを取られることをおすすめします。
 

iPhone水没修理カテゴリの最新記事