時間が経っても復旧可能?3ヶ月前に水濡れ浸水したiPhone修理レポート

時間が経っても復旧可能?3ヶ月前に水濡れ浸水したiPhone修理レポート

水濡れ あいふぉん

数ヶ月前に水濡れしてしまったiPhone。どうしても内部データを取得したいため、当店へご相談に来られました。

●水没して諦めていたiPhoneをどうしても復活させたい!

お使いのiPhoneが水濡れしてしまったとき、復旧させるための最善の方法は、1秒でも早く分解してあげることです。
ただ、お仕事の都合等で、iPhoneが水濡れしてしまったとき、すぐにお近くのiPhone修理店へ持っていけない場合も多いはず。
今回博多区東光からご来店されたお客様も、iPhone水没時にすぐにiPhone修理店へ持っていくことができなかったため、そのときは諦めて機種変更されたそうです。

内部データが諦めきれず…

iPhoneが水没したとき、仕方なく応急処置としてジップロックに乾燥剤を詰め、数日後電源を入れてみたところ、まったく無反応だったため、諦めてしまったそうです。
機種変更したとき、icloudに電話帳とアプリだけはバックアップデータがあったため、仕方なくそのまま過ごされていたそうですが、どうしても無くなってしまった写真データだけが、諦めきれずにいたそうです。

ばってりー 交換

電池パックの交換で復活!

iPhone水没から3ヶ月ほど経っていたため、お客様もダメ元で修理をお願いしたいとおっしゃられていました。
水没から日数の経ってしまったiPhoneはたしかに復旧率は下がってしまいますが、故障原因がバッテリーや液晶パネルであれば交換してあげることで、また起動したり表示が復活することができます。
今回のお客様のiPhoneもまず、バッテリーを交換してみると簡単に起動することができました。

まとめ.日数が経っていても可能性はあります

水没したiPhoneは一見水没後の故障症状がひどく、直る可能性が低そうに見えても、簡単に復旧することはよくあります。
水没修理は他のiPhone故障と違い、やってみなければ直るかどうかがわかりません。
水没してしまったiPhoneがご自宅の奥底で眠っている方は一度当店へご相談されることをおすすめ致します^^

iPhone水没修理カテゴリの最新記事