iPhone水没後起動不可!浸水から時間が経っても修理可能?

iPhone水没後起動不可!浸水から時間が経っても修理可能?

●水濡れから数週間経ったiPhone復旧リアルレポート

水濡れの影響により、電源が入らなくなってしまったiPhone。機種変更はされたものの、内部データのバックアップが取れていなかったことに気づかれたため…

1.福岡市早良区田村からご来店のお客様

当店はiPhoneの画面ガラス割れ修理やタッチパネル液晶不良修理、バッテリー交換、充電不良、ボタン類の不具合等の修理だけでなく、水没修理も対応しているので、おトイレにiPhoneを落としてしまったり、洗濯機で洗濯物と一緒にiPhoneを回してしまったお客様の修理依頼も多数頂いております。当店の水没修理のメリットとしては、iPhone復旧時、内部データがそのままの状態で復活することができるため、どうしても中の電話帳や写真、動画データなど、お客様の大切なデータを残したままiPhoneを修理されたい方に合った修理サービスとなっています。今回早良区田村からご来店されたお客様も、浸水してしまったiPhoneの内部データをどうしても復旧されたいと当店へご相談に来られました。

2.機種変更は済ませたものの…

今回水没してしまったiPhoneはすでに2年ほど使用されたいたそうなので、水濡れしてしまったのを機会にiPhone7へ機種変更はすでに済まされたそうだったのですが、いざバックアップデータを復元してみようとしたところPCの調子が悪く、新しいiPhoneへデータが戻せなかったそうです。そのため、現状、お客様の内部データは浸水してしまったiPhone6を復活させるしか方法がないとのことで、当店へご相談されたそうです。浸水から数週間経っていたため、内部のサビの進行が心配でしたが、どうしてもチャレンジされたいとのことで、iPhoneを分解し、水没浸水時の基本処置を行うことに。

iPhone水没 修理

3.iPhone復活!データ復旧成功!

お客様のiPhoneを分解してみると、内部基板(ロジックボード)に腐食と呼ばれるサビが進行していました。ただiPhone水没後、充電器に差すことはしていなかったそうなので、腐食をキレイに取り除いてあげることで、iPhoneに充電反応が復活しました。浸水の影響でバッテリーはかなり弱っていましたが、ひとまず目的のデータバックアップはクリーニングのみで成功することができました。内部データの復旧だけでなく、元通り使用できるiPhoneになったので、お客様も機種変更前にはじめから当店へご相談すれば良かったと大満足の修理となりました。

まとめ.諦めずにご相談ください

iPhoneの水没修理は浸水から分解クリーニングまでの時間が早ければ早いほど復旧率は高まります。ただ水濡れから時間が経ってしまったiPhoneでも、今回のお客様のように復旧する可能性は十分にありますので、お使いのiPhoneが壊れてしまいお困りの方は、ぜひお気軽にご近所のiPhone修理店へご相談ください。

iPhone水没修理カテゴリの最新記事