休業のお知らせ

Twitterのリストって何?超便利な使い方

Twitterのリストって何?超便利な使い方

Twitterのリスト機能って使いこなしてますか?フォロー数が多くなってきた時や、趣味やリアルな友達のアカウントなど、いろいろとリストに分けてタイムラインを表示できたりするので便利な機能です。

Twitterのリストって何?

PCでTwitterを利用してる方は、ご自身のプロフィール画面にいくと、ツイート数、フォロー数、フォロアー数、いいね数、リスト、モーメントと並んでいます。モバイルのTwitterアプリの場合は、左上のプロフ画像をタップすると、プロフィール、リスト、ブックマーク、モーメントと並んでいますね。その中でリストとモーメントって機能を利用してない方もいるのではないでしょうか?今回は簡単にリスト機能について解説させていただきます。

リスト機能の便利な使い方

いろいろと便利な機能なので使いこなしてる方も多いリスト機能ですが、特に自分でタイムラインをカスタムできる点は非常に優秀です。

通常のタイムラインは、フォローしてる全てのアカウントのツイートが、更新順にひたすら流れてきます。フォローされたからなんとなくフォローしてるかたのツイートや、企業のアカウントで興味のないツイートが邪魔に感じることもしばしば。。

そこでリストを使うと、「リアルな友達」「趣味の友達」「生活に役に立つbot」などを選別して表示することができます。

いくつかのグループに分けて表示させる感じです。
Twitterのリスト機能の便利な使い方

他人の作ったリストをパクる?

またリストごとに「公開設定」「非公開」の設定ができ、他人が公開設定で作成したリストをそのまま、自分のアカウントに登録できます。

もし音楽が好きで、音楽に詳しい方が作ったアカウントリストなんかを登録しておくと、音楽関係のツイートのタイムラインが表示されます。

なにかしらの分野に精通したリストを作成してる人がいたら、そのまま保存するだけで利用できます。新しい趣味を始めたときなど非常に便利に使えます。

リア友リストなどは非公開、趣味リストは公開

リアルな友達をリストアップしたものなどは当然非公開の設定が好ましいと思います。

逆に趣味など何かに特化したリストは、そのまま他のかたにも便利に使ってもらえますし、利用されたかたからのフォローなどで趣味についてより詳しい情報が入ってくることもあるでしょう!

リスト機能の使い方によって、より便利により楽しくTwitterが使えます!