Twitterブロック?拒否られてんの?

Twitterブロック?拒否られてんの?

Twitterの利用方法は人それぞれですが、やはり一般的な使い方はSNSなので、フォローとフォロアーの関係の中でのやりとりがあります。「いいね」や「リツイート」「ダイレクトメッセージ」など、いろいろな機能で交流を楽しんでると思います。そしてお互いの投稿を見る上で、ブロック機能も気になる機能のひとつです。

もしもブロックされていたら?

ご存知かもしれませんが、もし相手からブロックされていた場合、Twitterから「フォロー相手からブロックされました」などの通知は一切届きません。

最初は最近あの人つぶやいてないなー、なんて思っているだけで、表面上は何も変化がわかりません。
Twitterブロック?拒否られてんの?

ブロックされると具体的にどうなる?

・相手のツイートが表示されません。
・フォロー相手から強制的にフォローが解除されます。
・相手からのフォローも外されます。
・相手からあなたのツイートが見られません。
・再フォローもできない状態になります。
・ダイレクトメッセージもお互いに送受信不可。

こう並べてみると完全に何も交流ができない状態になってますね。。
逆にこちらからブロックしても同じ状態になります。

ブロックされているかの確認方法は?

もしあなたがフォロー相手からブロックされたのでは?と確認する方法は3通りあります。

まずは自分のフォローリストを確認して、その中に相手のアカウントが消えている場合です。不意に間違ってミスポチで解除してしまう場合もありますが、何もしてないのに場合は相手からブロックされている可能性があります。

次に相手のアカウントにいってみて、相手のツイートやアカウント情報が閲覧できない状態の時です。ブロックされると一切情報が見れなくなるため、この時点でほぼほぼブロック確定です。。

最後にダイレクトメッセージを送ろうとしても、送れない時・相手のアカウントが見当たらない時です。

ブロック解除するには?

こちらからはブロック解除する手段はありません。相手にブロックを解除してもらうしかないです。
Twitter内だけの関係性だとブロック解除は難しいかもしれませんが、リアルな生活でも関係性がある場合は、人間関係を修復できたらブロック解除してもらいましょう。

もし相手からブロック解除してもらえて、元の状態に戻すにはまたお互いに再フォローしないと、タイムラインにお互いのツイートが表示されることはありませんので、注意です。
Twitterのブロック解除

あなたがブロックしたのをバレないためには?

ここまで読みすすめると自分がブロックされたかどうか確認するのは簡単だと思います。

逆に自分がブロックした場合も、相手には簡単に知られてしまいます。

ですが、ブロックしたのをバレなくない場合は、少し面倒ですが手順を踏めば状況は変わります。

もし相手のツイートを見たくないだけでしたら、ミュート機能を使いスルーしましょう!

こちらのツイートを見られたくない場合は、鍵付きの別アカウントを作り、他のフォロアーさんたちをDMなどで誘導してあげる方法です。本当に面倒かもしれませんが、もしリアルな人間関係も関わっていて、ブロックすることで生活に支障がくるくらいなら、これくらいしないといけません。

ブロック機能を使わないTwitterの使い方ができたら一番ですが、なにかしらの問題などあった場合は、ご紹介した方法を試して見てください。リアルな生活でトラブルなどないようにTwitterを楽しみましょう!

【Twitter】基本操作や便利な機能カテゴリの最新記事