Inundation-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

梅雨の時期はiPhone水没修理のご依頼が増えます。iPhoneが水没したときは、早めの対処が肝心です。急なiPhone水没時の対処法について記載しています。

1,雨の多い時期は水濡れ修理が増えます

今年も6月になり、これからじめっとした梅雨の時期がやってきます。

そんな時期は、iPhoneの水没修理のご依頼が増えます。

水に濡れたiPhoneは、放っておくと、タッチ操作ができなくなってしまったり、電源が入らなくなったり、様々な故障の症状が発生します。

水没した直後は大丈夫そうに思えても、時間差で症状が現れることもあるため要注意です。

今回の記事は、水没したiPhoneの、正しい対処法についてお伝えします。

2,iPhoneが水に濡れた時は落ち着いて

水濡れしたiPhoneが修理で復旧するかどうかは、水没直後の処置にかかっているといっても過言ではありません。

iPhoneが水に濡れ、焦ってしまい、電源を入れてしまったり、充電してしまったりなど、やってはいけないことをしてしまうと、iPhoneの復旧率は、どんどん下がってしまいます。

iPhoneが水濡れしたときは、そういったやってはいけないことを我慢し、ジップロック等の袋に乾燥剤を入れ、すぐに修理店へ持ち込まれることが、iPhone復旧のための近道です。

3,復旧への最善の方法は

水没浸水したiPhoneは、徐々に症状が悪化していきます。

復旧への最善の方法は、iPhone修理店での早めの分解クリーニングを行うことです。

当店では、ご予約なしでも当日受け付け可能ですので、お使いのiPhoneの緊急事態の際は、お気軽にご相談ください。

iPhone水没浸水時に絶対にやってはイケない6つの勘違い!
iPhone水没浸水時に絶対にやってはイケない6つの勘違い!はこちら→

iPhone修理◆福岡iLive◆アイリブ
電話 092-263-1055 お問合せ

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理
iPhone各修理の料金表はこちら↓
iPhone修理料金表ilive福岡博多店
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP