充電持ちが良くなる!iPhoneバッテリーが長持ちする裏技3つ

充電持ちが良くなる!iPhoneバッテリーが長持ちする裏技3つ

180072901- battery-iPhone-repair-ilive-hakata

今や日常生活で欠かせないiPhone。

通話以外の機能でも使用する分、バッテリーに関する悩みは増えてしまいました。

大事なときにiPhoneの充電残量が無い…

そんな経験をされた方も多いはず。

今回はできるだけiPhoneバッテリーの充電を長持ちさせる秘訣をご紹介します。

バッテリー消費の激しいアプリを突き止める

インストールしてはいるものの、あまり使用していない、意外なアプリがiPhoneの充電消費の原因になっていることも。

iPhone内で、どのアプリのせいでバッテリーを多く消費しているかの確認ができます。

確認方法は、「設定」 → 「一般」 → 「使用状況」 → 「バッテリーの使用状況」の手順となります。

あまり使用していないけれど、電力を使っていると感じるアプリは、いっそのこと削除してしまいましょう!

不要な通知をオフにする

iPhoneアプリの通知設定はデフォルトではオンなっています。

そのため一回ダウンロードしたきり、あまり使用していないアプリでも通知は来てしまいます。

通知設定をあらかじめオフにすることで、通知時の電力消費を抑えることができます。

Spotlight検索をオフにする

iPhoneのホーム画面で上部から下にスワイプすると「 Spotlight検索」を出すことができます。

検索窓にキーワードを入力すると、 iPhone内部の情報を一括検索ができるという機能です。

自分で検索することがない項目は全てオフにすることで検索時のメモリの節約になります。

【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事