勝手にバージョンアップ禁止!iOSアップデート通知オフの方法

勝手にバージョンアップ禁止!iOSアップデート通知オフの方法

180712-update-iPhone-repair-ilive-hakata

iOSがアップデートされる度に、iPhoneには様々な機能が追加されます。

ただ、iPhone使用中のみならず、iPhoneを触っていない時でも、勝手にiOSのアップデートが始まってしまうことがあります。

自分のタイミングでしたい!とは、iPhoneユーザーであれば誰しも思うことでしょう。

今回は、iOSをアップデート通知をオフにする方法をお伝えします。

iOSのアップデートデータを削除する

iOSのインストール通知は、アップデートデータがiPhoneにダウンロードされると行われます。

いわゆる「インストールの準備ができた」状態ということになります。

つまりこの準備が完了していない状態に戻してしまえば、通知がくることはありません。

手順は簡単

「設定」→「一般」を開き、「iPhoneストレージ」へと進みます。

項目の中にiOSデータがあるのでタップすると、「アップデート削除」の項目が出てきます。

その後、アップデートを削除することで、通知が来ることはありません。

アップデートデータを削除したと言っても、意図的にアップデートすることは可能ですのでご安心を。
180712-iOS-iPhone-repair-ilive-hakata

アップデート自体は必要

アップデートは、新機能の追加だけでは無く、バグの修正なども盛り込まれているため、iPhone使用上必要なことも多いです。

その他、バージョンが古いとApple Storeでのアプリダウンロードも対応しなくなるため、定期的なバージョンアップはやはり必要です。

注意点としては、アップデートに失敗してしまうと、リンゴマーク進まないリンゴループに陥ってしまい、データ消失の可能性もあるため、データのバックアップを取った上での、バージョンアップをおすすめいたします。


【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事