いざという時に役立つ!iPhoneの意外と知らない裏技

いざという時に役立つ!iPhoneの意外と知らない裏技

18050801-tricks-iPhone-repair-ilive-hakata

iPhoneにはこれといった取り扱い説明書がありません。

新機種発売やバージョンアップの度に新機能が追加されますが、すべての機能を使いこなすのは…無理!

今回は、日常生活で役立つ、みなさんが、知っているようで知らない、ちょっとした裏技をご紹介します。

TouchIDに登録できる指紋の数は5本以上?

iPhone5s以降の機種に実装されている「TouchID」。

iPhoneのロックを指紋認証で解除できる、便利な機能です。

TouchIDに登録できる指の数は最大5本と決まっていますが、実は5本分よりずっと多くの指紋を登録できる方法があるのです。

指紋の登録には指を1本だけ使いますが、実は複数の指紋を、1種類の指紋情報として登録できます。

ただ、無理に指の数を増やすということは、1本の指からとれる指紋データが少なくなるということ。

当然、指紋精度が落ちるので、ロック解除に問題が生じるあるためご注意を。

たくさんの画像/動画をメールに一括添付する方法

メールでたくさんの画像を送りたいけど、一枚ずつ選ぶのは少しめんどう。

実は、送りたい写真を一度に全部添付できる方法があるんです。

友だちと撮った写真をシェアしたいときなどに、ぜひおためしください。

開くのは「メール」アプリではなく、「写真」アプリです。

まず送りたい写真を【選択】します。

そしたら共有メニューを開いて【コピー】をタップ。これで準備完了です。

次に「メール」アプリを開き、メッセージを作成します。

本文中でタップ後、長押しでメニューを表示して【ペースト】を選ぶと、ずらっと画像が貼りつけられます。

ちなみに動画も貼り付けることができるのでお試しあれ。

iPhoneのバッテリー劣化状態を確認する方法

iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動し、一覧をスクロールして「バッテリー」をタップします。

「バッテリーの状態(ベータ)」をタップします。

項目に表示されている「最大容量」が、そのiPhone機種の新品時のバッテリー容量を100%と考えたときに、比較して現在の状態がどの程度かを示す数値になります。

アップルは「最大容量」の数値が80%まで劣化したバッテリーを、交換時期と判断しています。

この項目さえチェックしていれば、バッテリーの交換タイミングで悩むことはなくなるかも!?

【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事