iPhoneでsafariを使う時のちょっとした裏技

iPhoneでsafariを使う時のちょっとした裏技

18042601-safar-iPhone-repair-ilive-hakata

iPhoneユーザーだったら誰でも使っているアプリ「safari」。そんなsafari使用を快適にしてくれる便利な裏技を紹介します。

間違えて消したページを再表示

web閲覧中に、うっかり消してしまったページや、消してしまったけどまた表示させたいページなどがあった時。

ちょっとした方法で、再表示させることができるんです。

方法は簡単。

「+」ボタンを長押しすることで、「最近閉じたタブ」という項目が表示されるので、ここから再表示させたいページをタップするだけ。

これを覚えれば、ページの検索し直しの必要もなくなるので、便利です。

タブをいっぺんに閉じる方法

safariで開いたページは、手動で消さない限り、開きっぱなしです。

ついついページを開きすぎて、何十ページも溜まっている方も多いのでは?

一ページ一ページ消していくのは、少し手間です。

そんな時は、画面右下にある「完了」ボタンを長押しすると、すべての開いているページを一気に閉じることができます。

簡単にページトップへ戻る方法

長い文章のwebページなど、ある程度読み進めるうちに一番最初に戻りたくなる時があります。

スワイプを何度もして、トップに戻るのは少し不便。

そんなときは、safariのステータスバーを素早くダブルタップしてみましょう。

一気にページの一番はじめに戻ることができるためとても便利です。

 

【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事