うっかりiOSのアップデート!そんな場合に中止できる裏テク!

うっかりiOSのアップデート!そんな場合に中止できる裏テク!

iOS 中断

うっかりiPhoneのiOSのアップデートしてしまった!そんな場合に中止できるテクニックをご紹介します。アップデート中に電源を落としてしまうと、アップルマークでフリーズしてしまうこともあるため要注意です。

したくないのにiOSのバージョンアップスタート!中断させるための手順

iPhoneを使用しているとたまに出てくる、ソフトウェア・アップデートのポップアップ。Wifi環境の無い外出先で出来るわけもなく、「後で」をクリックしてやりすごすことになりますが、このポップアップ。急に不意打ちで出てくるため、メール等の文章を打っている最中に出てこられると、「今すぐインストール」を押したくもないのに押してしまうこともしばしば。今回は間違ってiOSのアップデートをスタートさせてしまった場合の対処法を記載させて頂きます。

まずwifiをオフにする

基本的にiOSのアップデートはキャリアの電波では更新がすすむことはありません。そのためwifiに接続していなければ、間違ってスタートさせてしまった場合でもインストールがそのまま進むことはありませんが、公共無線LAN等の電波を拾ってしまうと、そのままアップデートが進行してしまうため、防止のために設定からwifiを必ずオフにします。
iPhone アップデート

設定から「ストレージを管理する」の項目へ

その後、はじまってしまったインストールを中止させるために、設定の項目から「一般」を選び、「ストレージとiCloudの使用状況」の項目の中の、「ストレージと管理」を選択します。

iPhone ストレージ

あとは削除するだけ

この項目の中にある「iOS~」がアップデートをスタートさせている大元なので、これを削除してあげることで、アップデートを正常に中断することが出来ます。注意点としては、一旦このソフトウェアを削除してしまっても、二度とアップデートできなくなるわけではないので、再度インストールしてあげることで復活することができます。ご安心を。
iPhone 裏技

まとめ.むやみに電源を落とす事はNG

このiOSのアップデート、一度スタートしてしまうと、無理やり電源を落としたりして、中断させてしまうと、りんごループに陥ってしまうこともあるためとても厄介。当店にもアップデートに失敗してしまったiPhoneの修理依頼は後を絶えません。皆様もご注意を。



【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事