iPhoneの画面ガラスが割れてしまう原因とは!フィルムとケース選びにご注意を!

iPhoneの画面ガラスが割れてしまう原因とは!フィルムとケース選びにご注意を!

iPhone強化画面ガラス保護フィルム

iPhoneに画面ガラス保護フィルムやケースカバーを付けたい!でもどんなものを購入していいのかわからない…そんな時、アクセサリー選びの参考になる記事です。

●iPhoneを落下の衝撃から守ってくれるiPhoneアクセサリの選び方

1.強化ガラスフィルムにも色々あります

iPhoneの液晶画面はとても割れやすいです。とくにiPhone6以降は画面も大きくなり、そしてiPhoneの厚み自体が薄くなったのもあり、ちょっとした高さからの落下でいとも簡単に表面のガラスが割れてしまいます。そのため画面のガラスが割れないようにするには、iPhone前面のフロントパネルを保護シートで守ってあげる方法が一般的です。ただ、画面保護シートにもさまざまなタイプのものがあるため、フィルム選びを間違えてしまうとやはりiPhoneの画面は割れてしまいます。理想的な保護フィルムは縁がシリコン、もしくはアルミタイプの強化ガラスフィルムです。このタイプの強化ガラスフィルムは、画面全体を守ってくれる面積があり、なおかつ端が欠けてしまう心配もないため、一般的な保護フィルムよりもよりiPhone画面を守ってくれます。

iPhoneシリコンケースカバー

2.シリコンタイプのケースカバーがおすすめ

ただどれだけ優秀な画面保護フィルムを張っていても、iPhoneが角から落下してしまい、側面のアルミフレームの部分に衝撃が加わってしまうと、画面が割れてしまうこともあります。そのため、画面の前面は保護シートで守り、側面からの衝撃はiPhoneケースカバーで守るのが吉です。ケースカバーにも色々種類があり、値段やデザイン、そしてもちろんiPhoneを守ってくれるための重要な強度。色々な要素があり画面フィルム以上にどれを着けるか悩んでしまいますが、iPhoneを包み込む部分がプラスチック製のハードケースだけは避けた方が良いです。それらのケースは、デザイン性が高いものが多いため選ばれている方も多いですが、落下からの衝撃はほとんど守ってくれません。とにかく、iPhoneを包み込む部分の素材はクッション性のあるシリコンタイプのケースカバーがおすすめです。

iPhone修理 福岡

3.ケースとフィルム両方付けてはじめて安心

iPhoneが地面に落下するとき、画面部分が平行に落ちるパターンと角から垂直に落ちてしまうパターンがあります。そのため、どれだけ良い画面保護フィルムを張っていてもケースを着けていなければ角から落ちてガラスが割れてしまったり、どれだけ良いiPhoneケースを着けていても、画面側から落下してしまうとiPhoneの画面は割れてしまいます。ケースとフィルム、どちらも装着することで、はじめてiPhoneを落下等の衝撃から守ることが出来るのです。

まとめ.当店iPhoneアクセサリネットショップもあります

当店では、iPhoneの画面ガラスの破損・液晶タッチパネル故障修理や、バッテリー交換、ボタン類不具合修理、水没浸水修理などほとんどのiPhone修理に対応していますが、そういったiPhoneの故障修理だけでなく、店頭やネットショップにて画面保護フィルムやケースカバー、その他iPhoneアクセサリー類も販売していますので、iPhone故障を未然に防ぎたい方も近くのiPhone修理店にご相談ください^^

BASE -iLive-
当店iPhoneアクセサリーショップへのリンクです^^