電話の誤発信等を防ぐ!iPhoneでSiriも音声コントロール、どちらの機能もオフにする方法

電話の誤発信等を防ぐ!iPhoneでSiriも音声コントロール、どちらの機能もオフにする方法

iOS10.2から実装!ホームボタン長押し機能でのトラブルを防ぐ方法

度々起こってしまうiPhoneでの電話の誤発信。起こってしまう原因と、対策方法などを記載しています。

iPhoneが勝手に誰かに電話をかけてしまう…

勝手にSiriが起動した!長年iPhoneを使用されている人はそんな経験があるかもしれません。原因としては意図せずホームボタン長押しになってしまったために起こったSiriの誤作動。Siriの機能自体をオフにしようとしても、音声コントロールの機能に切り替わるだけで、根本的な解決には至りませんでした。しかしiOS10.2からはホームボタンの長押しによる機能設定自体をオフにできるようになったため、勝手にSiriが誰かに電話かけた!というようなトラブルを防ぐことが可能になりました。

設定のアクセシビリティの中に!

手順としては「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームボタン」の手順で選択していき、「押したままにして話す」の項目の中のオフを選択することで、ホームボタン長押しアクション自体の機能を停止することができます。これによりSiriや音声コントロール自体が機能することはなくなるので、画面ガラスが破損してタッチパネルが故障しない限りは勝手に誰かに電話をかけることはなくなるでしょう。

Siri オフ 設定

まとめ.iPhone故障以外もご相談ください

当店はiPhoneの画面ガラス割れ・タッチパネル液晶不良や、バッテリーの交換など、機械的なiPhoneの故障修理をメインに行っているiPhone修理店ですが、故障以外でもiPhoneに関する設定系のご相談や、データのバックアップサポート、その他iPhoneに関する画面保護フィルムやカバーケースや充電器など、アクセサリー類も販売していますので、iPhone周辺でお困りのことがあれば、まず近くのiPhone修理店にご相談ください^^

【iPhone】裏技と神業!カテゴリの最新記事