iPhone小技&裏技でストレスから開放!ちょっとしたイライラ解消テク!

iPhone小技&裏技でストレスから開放!ちょっとしたイライラ解消テク!

iPhoneストレスイライラ

iPhoneを使用していると、いろんな通知が来たり、使いたくない機能をポップアップで突然表示されたりなど。そんな小さなイライラを解消するためのちょっとした小技を記載しています。

●iPhone使用を快適に!知らなきゃ損する丸秘テク!

1.iOSのアップデート通知をオフにする

新機能が搭載されてもすべてが自分にとって便利と感じるものばかりではなく、「大きなお世話」的な機能が増えてしまうことも。多くの人にそう感じられがちな機能の代表例がこの「iOSのアップデート通知」ではないでしょうか。楽しく動画を視聴している時や、アプリゲームで高得点を叩き出そうとしている最中であれ、とにかくどんな時でもポップアップとして表示され、iPhone操作を中断されてしまいます。iOSのアップデートは自分がしたいときにするのが一番!ということでいらない通知は止めてしまいましょう。

iPhoneアップデート通知オフ

「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→ストレジの中の「ストレージを管理」→「iOS~」→「アップデートを削除」

この手順で通知オフ完了です。ちなみに自分のタイミングで新たにアップデートしたいときは、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からiOSアップデート可能です。

2.3Dタッチをオフにしてマルチタスク誤作動を停止

とくにアプリ系のゲームをされている方は感じた事があるかもしれませんが、iPhone6S/6SPから搭載された3Dタッチ(もしくは感圧タッチ)は、押し心地によって操作にバリエーションが加わります。iPhoneのタッチ操作に幅が増えた反面、ちょっと押し感を間違えると誤作動が起こってしまうのも事実。とくにフリック操作時、意図せずマルチタスク(アプリの履歴)が開いてしまう頻度の多さたるや…。iPhone6S/6SP以降に変えてから誤作動がなぜか増えた…という方は一度3Dタッチをオフにしてみてはいかがでしょうか?

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「3D Touch」→「オフ」

iPhone 3Dタッチ オフ

3.wifi接続確認を非表示に

コントロールセンターの機能が搭載されてから少しはオンオフの切り替えが楽になったwifi接続。とはいえ、wifiをオンにしていることを忘れたまま、外出先で使用していると「ワイヤレスネットワーク」のポップアップが表示されてしまい操作が中断されイライラ…という方も少なくないはず。このポップアップも簡単にON/OFF切り替えが簡単に出来るんです。

「設定」→「WiFi」→「接続を確認」→「オフ」

iPhone WiFi オンオフ

まとめ.iPhone故障以外もお問い合わせください

今回はできるだけiPhoneを快適に使用するための機能についてご紹介させて頂きました。当店ではiPhoneの故障以外のお問い合わせ(バックアップ、操作説明等)も数多く頂いております。故障じゃないかもしれないけど誰かに相談したい…というお悩みをお持ちの方はぜひ近くのiPhone修理店にご相談ください^^

iPhone修理 福岡 天神 博多