休業のお知らせ

雨に濡れ充電ができないiPhoneの修理!

雨に濡れ充電ができないiPhoneの修理!

18033001-customer-iPhone-repair-ilive-hakata

1,福岡市博多区住吉からご来店のお客様

iPhoneは水分にとても弱く、当店へもトイレに落としてしまったり、洗濯機で洗ってしまい、電源が入らなくなってしまったというご相談をたびたび頂いています。

iPhone7以降の機種は防水機能が搭載されたとはいえ、完全防水ではないため、真水以外の水分は水濡れしてしまったり、経年劣化で防水機能が低下してしまったりすることもあるため要注意です。

今回、当店へご相談に来られたお客様も、お使いのiPhone7が雨に濡れてしまい、充電ができなくなってしまったとのご相談でご来店されました。

2,内部クリーニングと充電器の差込口の交換修理

お客様のiPhoneを確認すると、充電機の差込口である、ライトニングコネクターにサビができていました。

充電器の差込口は、とてもデリケートなため、ちょっとしたホコリや水分の侵入が原因で、充電がまったくできなくなってしまいこともあります。

お客様のiPhoneを分解すると、iPhone内部にはそれほど水分は侵入していなかったため、差込口の交換で復旧完了することができました。

念のため内部クリーニングも行い、点検後、無事、充電できるようになったiPhoneをお渡しすることができました。

3,早めの処置が肝心

水没したiPhoneは、時間が経つにつれ、症状が悪化してしいきます。

今回ご来店されたお客様のiPhoneも、早めに分解修理を行ったため、無事復旧することができました。

お使いのiPhoneが、水没したときは、お近くの修理店へお早めのご相談をおすすめ致します。