休業のお知らせ

カメラが起動しない?真っ暗になり撮影できないiPhone

カメラが起動しない?真っ暗になり撮影できないiPhone

standard-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

カメラ撮影ができなくなってしまったiPhone。原因解明のため、直接当店までご来店いただくことになりました。復旧までの修理レポートです。

●福岡市博多区からご来店のお客様

福岡市博多区にお住いのお客様から、iPhone修理についてご相談頂きました。

お使いのiPhoneの調子が悪くなったので、一度見てほしいとのご希望です。

職場が博多駅にお近いということなので、お昼休みの時間を利用してご来店いただくことに。

1,カメラアプリを開いても真っ暗の状態

お客様ご来店後、iPhone故障の症状についてお聞きしました。

iPhoneで、風景等の写真を撮ろうと、カメラアプリを起動すると、真っ暗な画面のまま、カメラが起動しなくなってしまったそうです。

iTunesにて、システムの復元等も行ったそうですが、改善がみられなかったため、修理を検討されたそうです。

2,カメラパーツの交換により改善

お客様受付後、iPhoneを分解診断していきます。

iPhone内部に水濡れが無いかチェック後、故障の可能性が高いカメラ部品を交換してみます。

元どおり組み立て後、カメラ撮影を行ってみると、無事カメラが起動できるようになりました。

iPhone修理 博多

3,落下等の衝撃に注意

今回の故障の原因としては、落下による衝撃の可能性が高いです。

iPhoneカメラは、昔に比べ、高性能になった分、故障するリスクも高くなっています。

できるだけ、やわらかいシリコンケース等でiPhoneをカバーし、お使いのiPhoneを故障から守ってあげることをおすすめいたします。