休業のお知らせ

電源が入らないiPhone!原因はバッテリーの劣化?

電源が入らないiPhone!原因はバッテリーの劣化?

iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakataバッテリートラブル

電源が入らないiPhoneの修理レポートです。中央区薬院からご来店されたお客様のiPhoneは、充電しても電源が入らない状態でした。ご来店後、バッテリーのチェックをしてみることに。

●起動できずデータのバックアップが取れないiPhoneの修理

1.福岡市中央区薬院からご来店のお客様

お使いのiPhoneの電源が急に入らなくなってしまったと中央区薬院にお住まいのお客様からご相談を頂きました。
iPhoneの充電が0になった後、充電器に差して充電しようとしたところ、そのまま起動しなくなってしまったそうです。
充電ケーブルを交換しても症状が改善されなかったため当店へ直接ご来店いただくことになりました

2.充電しても電源が入らず

充電器をiPhoneに差すと、充電中のバッテリーマークはディスプレイに表示されるそうです。
ところが何時間充電しても起動せず、PC接続しても電源が入らないためデータのバックアップができなかったそうです。

iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakataバッテリー膨張

3.バッテリー交換にて改善

お客様ご来店後、まずはお客様のiPhoneを分解します。
内部を入念点検し、水濡れや破損が無いかをチェックします。
異常が無いことが確認できたため、バッテリーを交換してみると無事iPhoneを起動することができました。

まとめ.冬は要注意

iPhoneバッテリーは寒さに弱く、特に冬は劣化したiPhoneは電源が入らなくなるケースが多いです。
大事な時にiPhoneが使用できないといったことにならないようお早目のバッテリー交換をおすすめ致します。