iPhoneがアップルマークから進まない!リンゴループに陥ったiPhoneの対処方

iPhoneがアップルマークから進まない!リンゴループに陥ったiPhoneの対処方

リンゴループ 福岡アイリブ

アップルマークから待ち受け画面に進まない、リンゴループと呼ばれる症状についての対処方です。リンゴループに陥ってしまう原因はさまざまです。

●液晶表示がアップルマークのままフリーズしたiPhone

1.福岡市南区向新町からご来店のお客様

福岡市南区向新町からご来店頂いたお客様のiPhoneは待ち受け画面がアップルマークのままフリーズしてしまったそうです。
特に水に濡らしり、落としたご記憶もないとのこと。
原因が分からないため、もし修理が可能であればと当店へ直接ご来店頂きました。

2.PCにてアップデート

お客様ご来店後、まずはiPhoneを分解します。
内部に水濡れや破損が無いかを確認し、特に異常が見当たらなかったため、店頭PCにてアップデートを試してみることに。
iOSのアップデートは一度失敗しても、何度か試したり、PCを変えることで成功することもあります。

iPhone修理 博多

3.分解修理で直ることも

今回のお客様のiPhoneは無事アップデートの成功によりリンゴループを改善することができました。
その他、リンゴループの原因としては、バッテリーの劣化や、微量の水分の浸入が原因で発生することもあります。

4.無料診断実施中です

当店ではiPhoneの無料診断を随時受付中です。
水に濡れたかもしれないといった内容から、バッテリー等の性能点検など、お気軽にご相談可能です。
お使いのiPhone故障でお困りの方は博多区住吉で営業中のiLiveまで。