充電の接触が悪いiPhone!長崎県から郵送修理のご依頼!

充電の接触が悪いiPhone!長崎県から郵送修理のご依頼!

iPhone 郵送 アイリブ

充電の接触が悪くなってしまったiPhone。長崎県から郵送修理でご依頼頂きました。充電できたりできなかったり、といった症状とのことなので、充電器の差し込み口を点検してみることに。

●充電器の角度を変えないと充電できないiPhone

1.長崎県長崎市以下宿町から郵送修理のお客様

iPhoneの充電器の差込口であるライトニング(ドック)コネクター。
ちょっとした水分やホコリが原因で故障してしまうこともあるとてもデリケートな箇所です。
今回長崎県長崎市以下宿町からご郵送で修理頂いたお客様のiPhoneもライトニングコネクターの故障でした。

2.充電できたりできなかったり

お客様のiPhoneが当店へ到着後、iPhoneを診断すると、充電ができたりできなかったりの状態でした。
お客様がおっしゃるには充電器を差す角度を変えると充電できることもあるとのこと。
念のため分解前にクリーニングを試してみましたが、改善がなかったため修理することに。

1EBDhe6oGOKUY11L.medium

3.ライトニングコネクター交換

iPhoneを分解後、iPhone下部にあるライトニングコネクターを取外していきます。
このライトニングコネクターは充電機能の他に、イヤホンジャックや通話マイクの機能も備わっています。
ライトニングコネクターを交換後、充電を試すと正常に充電できるようになりました。

まとめ.バッテリーを傷めてしまう前に

ライトニングコネクターの接触が不安定な状態で充電を続けると、バッテリーにダメージを与えることになってしまいます。
充電の減りが極端に早くなってしまったり、膨張してしまったりするリスクが高まってしまうため注意が必要です。
お使いのiPhoneの調子が悪くなってしまったときは、お早目の修理をおすすめ致します。