ホームボタンが効かなくなってしまったiPhone!分解クリーニングで復活

ホームボタンが効かなくなってしまったiPhone!分解クリーニングで復活

アイフォン 修理

ホームボタンが効かなくなってしまったiPhoneが、復旧するまでを記載したレポート記事です。iPhoneの故障原因は、分解してみてはじめてわかるケースがあります。

●押しても反応がなくなってしまったホームボタンの修理

お使いのiPhoneのホームボタンが効かなくなってしまったと、南区弥永にお住まいのお客様からご相談を受けました。
昨日まで普通に押せていたホームボタンが押してもまったく反応が無くなってしまったそうです。
iPhoneを分解して原因を知りたいと、一度当店へ直接ご来店頂くことになりました。

突然反応が無くなり…

iPhoneのホームボタンの故障は少なくありません。
ホームボタンの部品はケーブルになっているため、使用年数が多いiPhoneは経年劣化により、このケーブルが切れてしまうこともあります。
お客様のiPhoneを分解して確認したところ、ケーブルに傷みはありませんでした。

ボタン きかない

原因は微量な水分の浸入

そのため、さらに可能な限りホームボタンの箇所を分解していくと、微量な水分の浸入により腐食と呼ばれるサビがありました。
これが原因でホームボタンを押しても反応しない症状が発生していました。
この腐食を取り除いてあげることで、元通りホームボタンの反応が復活しました。

浸水しやすい箇所のため

iPhoneのホームボタンの箇所は特に水分が入り込みやすい構造になっています。
ちょっとした雨の進入や濡れた手でiPhoneを使用するとホームボタンが効かなくなってしまうことも多いため要注意です。

その他iPhone修理カテゴリの最新記事