突然の雨に濡れてしまったiPhone!分解クリーニングで復旧!

突然の雨に濡れてしまったiPhone!分解クリーニングで復旧!

水没修理 iPhone

雨に濡れてしまい、電源が入らなくなってしまったiPhone。復旧までの修理レポートです。

●水没浸水してしまったiPhone!データ復旧希望のお客様

1.福岡市博多区下臼井からご来店のお客様

福岡市博多区下臼井からiPhone水濡れ修理ご希望のお客様です。
お使いのiPhoneが突然の雨に濡れてしまいまったく起動しなくなったとのご相談です。
どうしても中のデータを残したまま修理されたいとのことで、メーカー(Apple)ではなく当店を選ばれたそうです。

2.iPhoneが水濡れにより起動不可

お客様のiPhoneが水没してからPCにてバックアップを試みたそうですが、
バックアップを取っている最中に電源が入らなくなり、その後PCに接続してもまったく反応がなくなってしまったそうです。
水に濡れたiPhoneは電源を入れたままにしていたり、充電器に差してしまうと症状が悪化してしまいます。

iPhone水没修理 博多

3.水没浸水時の基本処置にて復活!

お客様のiPhoneは水没から2日ほど経過されていたそうですが、iPhone内部を確認するとまだ水が残っていました。
水没したiPhoneの内部に残った水分は分解無しでは5日以上経たなければ抜けないこともあります。
自然に乾くのを待っていてもその間にサビが進行してしまうため、やはりお早目の分解が吉です。

4.データ復旧可能です

当店のiPhone水没修理のメリットは内部データを残して修理できることにあります。
メーカーでは水没したiPhoneは本体交換となるためすべてのお客様のデータは消えてしまいます。
どうしても中のデータを残してiPhoneを修理されたい方はご近所のiPhone修理店へご相談ください^^