落下の衝撃でiPhoneのカメラレンズにヒビが!本体交換?修理?

落下の衝撃でiPhoneのカメラレンズにヒビが!本体交換?修理?

iPhoneカメラレンズ 修理

iPhone背面のカメラレンズが割れてしまったお客様。メーカーでは本体交換と言われてしまったiPhoneの、修理レポートです。

●背面のカメラレンズが割れてしまい写真撮影困難!

壊れたiPhoneはどこまで修理可能か?
メーカー(Apple)では、重度の故障や破損の酷い状態のiPhoneは修理不可と判断されてしまい、実際は修理可能でも本体交換対応になります。
福岡市博多区月隈からご来店されたお客様も、お使いのiPhoneにそんな悩みを抱えられていました。

メーカーでは本体交換と言われてしまい…

お客様のiPhoneの故障の症状としては、iPhoneの背面にあるカメラレンズの破損でした。
外側のレンズ自体にヒビが入ってしまったことが原因で、カメラ撮影時に光漏れが発生してしまっている状態に。
メーカーに相談したところ、修理が難しい箇所ということで本体交換対応と言われてしまったため、当店へご相談に来られました。

レンズ交換で解決!

背面のカメラレンズは強力な粘着でiPhone本体のボディに接着されています。
そのため、割れてしまったレンズを本体から無理やり剥がそうとしてしまうと本体ボディが変形してしまいます。
当店では無理なく破損してしまったレンズを本体から取り外しができるため、お客様からカメラレンズ交換のご依頼も数多く頂いております。

iPhone修理 博多

大体の故障修理可能です

今回のお客様のiPhoneのように、メーカーや他店で修理不能と判断されたiPhoneでも本当は修理可能なケースはあります。
本体交換や機種変更は料金も時間もかかりますが、修理であればお得に手間もかからずiPhoneをまた使用することができます。
お使いのiPhoneでお困りのことがあればまずご近所のiPhone修理店へご相談ください。

その他iPhone修理カテゴリの最新記事