休業のお知らせ

どうしてもiPhoneの内部データを残したい!電源が入らないiPhone郵送修理

どうしてもiPhoneの内部データを残したい!電源が入らないiPhone郵送修理

郵送 福岡

電源が入らず、データの抜き出しができないiPhone。内部データ復旧までの修理レポートです。

●起動できないiPhone!電話帳や写真などのデータを残したい!

1.熊本県水俣市旭町から郵送修理のご依頼

お使いのiPhoneが故障した場合、iPhoneが操作ができる状態であればiTunesやiCloudでデータのバックアップを取ることが可能ですが、
液晶画面が破損してタッチパネル操作ができないなどの症状や、電源がまったく入らない、といった症状の故障iPhoneからはデータのバックアップを取得することは困難です。
今回熊本市水俣市旭町からご相談頂いたお客様のiPhoneも電源が入らず、まったく起動できない状態での故障修理のご依頼でした。

2.メーカーではデータ消去になってしまうため

お客様もはじめは同じ郵送修理を依頼するのであればメーカーへの郵送修理も検討されていたそうですが、
メーカーでは電源の入らないiPhoneはすべて本体交換となり、内部データはすべて消えてしまうことを知られたそうです。
そのため、本体交換ではなく修理で故障iPhoneを復旧できる当店への郵送修理依頼を決められたそうです。

iPhone分解

3.分解修理で内部データ復活

お客様のiPhoneは充電器の差込口がサビにより劣化しており、それが原因で充電ができないため、電源が入らない状態でした。
そのため、この充電器の差込口であるドックコネクターを交換してあげることで、また元のように充電ができる状態に復旧することが可能でした。
当店のiPhone修理では内部のデーターが保存されている基板自体が無事であれば、どんな故障修理内容でもデータを残してiPhoneを修理できます。

まとめ.本体交換ではなく修理でデータ復旧

今回のお客様のように内部データの復旧が目的であれば当店のiPhone修理をおすすめ致します。
当店ではiPhoneの壊れたパーツのみを交換するため、メーカー本体交換対応のようにお客様のデータが消えてしまうことはありません。
お使いのiPhoneが壊れてしまい、内部データの復旧を検討されている方はまずお気軽にお電話にてお問合せください^^