iPhone背面カメラレンズの破損!本体交換ではなく修理が可能!

iPhone背面カメラレンズの破損!本体交換ではなく修理が可能!

iPhoneカメラレンズ 修理

メーカーでは本体交換と言われたiPhone!背面のアウトカメラレンズ破損により、写真撮影に難ありのiPhone。修理完了までのレポート記事です。

1.福岡市博多区下月隈からご来店のお客様

当店のiPhone修理内容は、iPhoneの壊れた部品のみを交換して、もとの使える状態のiPhoneに復旧するというものです。iPhoneのメーカーであるAppleでは、修理できる内容が限られているため、破損状態の酷いiPhoneに関しては、実際は修理可能であっても、本体交換でしか受け付けてもらえないケースも多くあります。今回、博多区下月隈からご来店されたお客様も、お使いのiPhoneのカメラレンズが破損してしまい、風景等の写真撮影時に写真がぼやけてしまうといった症状でご相談に来られました。

2.どうしても修理で直したく…

お客様もはじめはアップルで修理できるものと思い、ご予約を取られていざアップルストアに行かれたところ、本体交換をすすめられてしまったそうです。お客様のご希望としてはiPhone内部にどうしても消したくないアプリがあったため、どうしても内部データを消さずに、本体交換や機種変更ではなく、修理で故障箇所を直したいというものでした。そのため、一旦アップルでのご予約はキャンセルされ、純粋に壊れたパーツのみを交換できる当店へご相談に来られました。

3.無事カメラレンズの交換完了!

お客様がiPhone6Sは背面のカメラレンズが突起しているため、ちょっとした衝撃等で割れてしまうことがあります。iPhone6以降、SE以外の機種はすべてこのカメラレンズが突起しているため、注意が必要です。お客様受付後、iPhoneを分解。カメラレンズの交換は一度、内部基板を取外す作業が必要なため、多少お時間を要する修理内容ですが、それでも1時間以内には修理完了でき、即日修理完了品のiPhoneをお客様にお渡しすることが可能です。

まとめ.メーカーよりも細かい修理が可能

当店はメーカーのように本体交換対応はできません。その代わり、パーツ交換が可能な箇所であれば、どんな故障修理でも対応可能です。保障期間が過ぎてしまいメーカーでの本体交換が高額になってしまう場合や、どうしても内部データを残してiPhoneを修理されたい方におすすめのサービスですので、お使いのiPhoneでお困りのことがあればお気軽に当店までご相談ください^^

その他iPhone修理カテゴリの最新記事