壊れてしまいデータの取り出しが出来ないiPhone!データ復旧するためには?

壊れてしまいデータの取り出しが出来ないiPhone!データ復旧するためには?

iPhoneデータ復旧

なんとかタッチ操作ができないiPhoneから、データの抜き出しができないかとご相談に来られたお客様。データ復旧までのレポート記事です。

●液晶タッチパネルが破損して操作不能のiPhone!

1.福岡市博多区博多駅南からご来店のお客様

通常、iPhoneの液晶画面が割れてしまい、タッチパネル操作ができなくなってしまったiPhoneは、パスコードロックをかけていたり、一度もPCと繋いだことがなかった場合、PCと接続を認識するためのタッチ操作ができないため、バックアップを取得することはできません。そのためメーカーの保障に入っていて、保障適応料金で本体交換が出来ても、内部データは全て消えてしまいます。今回博多区博多駅南からご来店されたお客様も、落下によりiPhoneのフロントパネルが破損してしまい、操作不能の状態で当店へご相談に来られました。

2.操作不可のためデータのバックアップができず

お客様はiPhoneが壊れた時点で、機種変更されたそうで、すでに新しいiPhoneはお持ちだったそうですが、内部の電話帳や写真等のデータを保存していなかったとのこと。はじめはアップルにご相談されたそうですが、破損がひどすぎるとの理由で修理を断られてしまったそうです。そのため、どうしても内部データのバックアップが取得したいと、データを残したままiPhoneを修理できる当店へご相談に来られました。当店でのiPhone修理は壊れた部品のみを交換するため、お客様のデータを消す必要もなく、修理後内部データそのままの状態でiPhoneをお渡しすることが出来ます。

3.液晶画面の交換でiPhone復活!

はじめはお客様はすでにiPhone7をお持ちだったため、修理は行わずにデータのバックアップだけされたいとのご依頼だったのですが、当店でのiPhone修理がメーカーの本体交換よりもかなりお得に修理出来ると知り、この値段ならと修理も希望されることになりました。auやsoftbankやdocomoなどのキャリア契約の終了したiPhoneでも、修理することでiPod代わりとして利用することはできますし、現在お使いのiPhoneが壊れた時の代替機となるため、ご自宅の隅で眠ってしまうのは少しもったいないです。

まとめ.データ復旧ご相談ください

当店はお客様のご要望に応じた対応をさせて頂きます。iPhoneの故障修理だけでなく、iPhoneの設定や使い方、その他バックアップのご依頼等も随時受け付けさせて頂いておりますので、お使いのiPhoneでお困りのことがあればお気軽にご相談ください^^

その他iPhone修理カテゴリの最新記事