水没浸水によりiPhoneが起動不可!復活させるためには?

水没浸水によりiPhoneが起動不可!復活させるためには?

iPhone水没 修理 福岡

古賀市天神からiPhone修理でご来店されたお客様。お使いのiPhoneを洗面台に落としてしまい、起動できない状態になってしまったそうです。

●水に濡れてしまったiPhone!復旧までのリアル修理レポート

1.福岡県古賀市天神からご来店のお客様

突然のiPhone浸水!どれだけ日常生活で、雨に濡れないように、水っ気のあるところで使用しないように、と気をつけていても、ふとした拍子にトイレに落としてしまったり、洗濯物と一緒に洗ってしまったりなど、iPhone水没はiPhoneを使用されている方には誰にでも起こりうる事故です。ただ、そんな事故にあったとき、そのiPhoneが復活するかしないかは、その後の処置が分かれ道となります。今回古賀市天神からご来店されたお客様も、お使いのiPhoneを洗面台に落としてしまい、まったく起動すら出来ない常態になってしまいました。

2.本体交換ではデータが消えてしまうため…

お客様ははじめiPhoneが水没した時、保障も入っていたのでAppleに相談されたそうですが、メーカーでの対応は本体交換となることを知り、非常に困ってしまったそうです。なぜならここ何ヶ月か内部データのバックアップを取っていなかったため、メーカー本体交換では中の電話帳、写真や動画、SNSやゲームのアプリなどが全て消えてしまうと言われたからだそうです。お客様は、新しいiPhoneを手に入れても中のデータが消えてしまうのが一番困ってしまうため、内部データを残してiPhoneを修理できる当店にご相談に来られました。

3.クリーニングより見事復旧!

iPhone内部のデータはすべて基板とよばれるメインボードに記憶されています。この基板さえ無事であれば、たとえバッテリーや液晶画面、充電器の差込口であるライトニング(ドック)コネクターが痛んでしまっていても交換してあげることで復旧は可能です。水没したときにiPhoneを振って水を出そうとしてはいけないのは、できるだけこの基板に水が浸透させないためです。今回のお客様もiPhoneが水没してしまったあと、iPhoneを振ったりせず、そのままの状態で当店へお持ちいただいたため、復旧成功へとつながりました。

まとめ.諦めずにご相談ください

一見直りそうでないiPhoneでも分解して、壊れたパーツを交換してあげることで完全復旧するパターンは多々あります。メーカーでの本体交換だとiPhoneは新しくなりますが、内部データは全て消えてしまいます。壊れたiPhoneのデータを残したまま修理されたい方はまずはご近所のiPhone修理店へご相談ください。無料診断実施中ですのでiPhoneが壊れてお困りの方はお気軽にスタッフまでお問い合わせください^^

その他iPhone修理カテゴリの最新記事