iPhoneの音が小さい?iPhoneスピーカーが壊れる原因とは?

iPhoneの音が小さい?iPhoneスピーカーが壊れる原因とは?

iPhone修理 福岡

福岡市南区塩原にお住いのお客様のiPhoneは、スピーカーの音量が聞き取れないほど小さくなってしまいました。復旧までの修理レポートです。

●音楽や着信の音がほとんど聞こえなくなってしまったiPhoneリアル修理レポート

1.福岡市南区塩原からご来店のお客様

iPhoneは落下等の衝撃に弱く、ちょっとした高さから落としただけでもiPhoneの画面ディスプレイはいとも簡単に割れてしまいます。当店のiPhone修理も落下が原因で画面が割れてしまったり、タッチパネル操作ができなくなってしまったり等の故障が約半分以上ですが、中には落としてもいないのに発生してしまうiPhone故障もあります。今回ご来店されたお客様は特にiPhoneを地面に落としたり水に濡らしたりといったご記憶はなかったそうですが、iPhoneから音楽や着信の音が出なくなってしまったとのことで当店にご来店されました。

2.徐々に音が小さくなってしまった

お客様のiPhoneははじめ音が少し割れているような症状が発生したそうです。それから徐々に悪化してしまい、ついにはほとんど音が聞こえない状態になったとのことです。まったく音が出ていないわけではなく、うっすらと音が出ていたため、システム的な問題ではなく、スピーカーの故障の可能性が考えられました。分解前に念のためスピーカー部をクリーニングしてみましたが症状が変わらなかったため、分解することになりました。

3.分解クリーニングにて改善!

iPhoneのスピーカー音異常の原因の多くがほこりがちょっとした水分を吸ってしまい、それがスピーカー音が出る穴を塞いでしまうため、症状が発生してしまいます。そのためスピーカー自体を新しいものに交換しても、穴がほこりでふさがっていたままでは症状が直りません。まずは分解後スピーカーを取外し、内部から穴をクリーニングしてあげ、その後、もともとのお客様のスピーカーを装着し、点検を行いました。すると元通り音がクリアな音量で出力されました。

まとめ.早めの対応が吉です

今回ご来店されたお客様は運よくクリーニングのみで直りましたが、症状が進行すると部品を交換しなければ症状が改善しないケースも多々あります。お使いのiPhoneに違和感を感じたときにお早めに当店へご相談頂けると故障を未然に防ぐことができる場合も多くありますので、まずはお気軽にご相談ください^^

その他iPhone修理カテゴリの最新記事