突然のiPhone発熱!分解してみてわかる原因

突然のiPhone発熱!分解してみてわかる原因

iPhone 熱い 異常

発熱してしまったiPhoneの、復旧までの修理レポートです。iPhoneが熱を持ってしまう原因はさまざま。原因と対策も記載しています。

●福岡市博多区板付からお越しのお客様

1.iPhoneが持てないくらい熱い!

今回は博多区板付からご来店されたお客様。iPhoneを使用していると異常なくらい熱くなり、不安になり当店へご相談されたそうです。長年使用されているiPhoneに関して、こういったお問い合わせは少なくありません。多くの場合バッテリーの劣化が進むことにより、iPhone自体が熱を持ちやすくなり、それが原因で充電中やお電話やアプリを使用中に発熱しやすくなるいといったパターンです。ただその原因がバッテリーの劣化でなかった場合、それがiPhoneの故障を知らせるサインとなることも。

2.iPhoneの中身をあけてみてびっくり

今回のお客様は、ここ2、3日でお使いのiPhoneが急に熱くなり始めたとご相談でご来店されました。「ここ2、3日で急に」というのが心配だったので受付させて頂いたあと、iPhoneをまずあけてみると、iPhone内部にある水没シールが赤くにじんでいました。

iPhone修理 福岡

3.湿気や雨でiPhone内部に水が浸入することも

女性の方はiPhoneをお風呂に入りながら使われることが多く、特に水の中にぽちゃんと落としたことがなくても、湯気などでiPhone内部に水分がたまってしまうことがあります。今回ご来店されたお客様は、iPhone内部をキレイにクリーニングした後に、劣化の進んでいたバッテリーも交換してあげることで発熱は無くなりましたが、iPhoneの脳みそである基板自体がダメになってしまうと、直らないケースもあるので水気のあるところでのiPhone使用は皆様もご注意されてください。

まとめ.気になるときはご相談ください

今回ご来店されたお客様のように、iPhoneを分解してみることではじめてわかる故障というのも珍しくありません。iPhoneが何かおかしいと感じられたときにご相談いただくことで、早期解決できるケースも多くありますので、お使いのiPhoneでお困りのことがあればまずは当店までご相談ください^^

その他iPhone修理カテゴリの最新記事