フリーズ
アップルマークから進まず、起動できないiPhoneの原因と対処方法です。落下等の衝撃や、アップデートに失敗することで発生することもあるため、要注意です。

●リンゴループになってしまったiPhone

1.福岡市博多区須崎町からご来店のお客様

お使いのiPhoneがリンゴループになってしまったと博多区須崎町にお住まいのお客様からご相談を受けました。
リンゴループとは、iPhoneを起動時にディスプレイ表示にはアップルマークが点灯しますが、
このアップルマークが出たまま待ち受け画面にすすまないといった症状です。
一度そのリンゴループになってしまうと、その状態ではデータのバックアップも取れないためやっかいな症状です。

2.落下等はさせておらず

お客様はお使いのiPhoneがリンゴループになったタイミングでiPhoneを落下させたり、水濡れさせたりされたご記憶はないそうです。
そのため、可能性としてシステムの一時的な不具合が考えられました。
その場合、通常アップルでは初期化を進めていますが、お客様は内部データは消したくないということでまずはアップデートのみを試してみることに。

りんごるーぷ

3.アップデートにて改善

お客様ご来店後、店頭のPCにiPhoneを接続し、iTunesにてアップデートを試します。
リンゴループ時のアップデートは一度失敗しても何度か試行していると成功することもあるため、約30分ほどお時間を頂くことに。
今回は、2度目のアップデートで無事成功することが出来ました。
内部データもそのままの状態で残っていたため、お客様も一安心。

4.原因はさまざま

iPhoneがリンゴループになってしまう原因はさまざまです。
今回のお客さまの症状のように一時的なシステムの不具合や、落下の衝撃や水濡れが原因で発生することもあります。
当店へでは、お客様の故障時の状況のヒアリングをもとに、症状を解決することができるためお気軽にご相談ください。

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

即日iPhone修理【アイリブ福岡】
092-263-1055
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-5-2 2階

博多駅から徒歩8分
城南線 住吉通り沿い
住吉バス停10秒
ラーメン博多徳兵衛の2階です!
アクセスMAP

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お気軽に電話ください092-263-1055