アイフォン 充電

電源がまったく入らず、データ移行もできず困ってしまったお客様。内部データそのままでiPhone修理可能な当店へご相談に来られました。

●寿命が来てしまい起動できなくなってしまったiPhone修理

1.福岡県福岡市博多区豊からご来店のお客様

iPhoneバッテリーは早い方で1年未満で劣化の症状が現れます。
まだ電池残量が残っているのに電源が落ちたり、充電中に熱を持ちやすくなってしまうのはバッテリーの劣化が原因であることが多いです。
今回ご来店されたお客様のiPhoneは最終的に電源が入らないようになり、ご相談に来られました。

2.はじめは充電の持ちが悪いと感じ始め

お客様のiPhoneはちょうど使用から1年を過ぎた辺りから電池持ちが悪いと感じられたそうです。
それでもなんとかお車で充電したり、モバイルバッテリーを使用されたりなどして、なんとか持たせていたとのこと。
ところが最近になり、充電しても充電残量が増えなくなり、ついには電源が入らなくなってしまったそうです。

iPhone 電池

3.バッテリー交換により起動可能に

使用から2年過ぎていたため、機種変更も考えられたそうですが、どうしてもiPhoneに保存されいる写真を取りだしたいとのご希望でした。
iPhoneは電源が入らないとデータの移行はできません。
お客様のiPhoneを分解後、新品のバッテリーを取り付けると起動するようになりました。
その後、店頭にてiCloudにお客様の写真を保存し、なんとかお客様のご希望に添える修理になりました。

まとめ.劣化の症状が出始めたら

iPhoneバッテリーの劣化の症状が出始めたときは、お早目の交換をおすすめ致します。
特に寒い時期は、劣化したiPhoneバッテリーは電源が入らなくなることが増えるため、お正月などの時期にiPhoneが使用できない!とならないようご注意を。

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

即日iPhone修理【アイリブ福岡】
092-263-1055
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-5-2 2階

博多駅から徒歩8分
城南線 住吉通り沿い
住吉バス停10秒
ラーメン博多徳兵衛の2階です!
アクセスMAP

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お気軽に電話ください092-263-1055