シム 取り出し

本体に間違えてSIMカードを挿入してしまったiPhone。そのままの状態では取り出すことができなかったため、分解して取り出してみることに。

●トレーに入れずにSIMカードを差し込んでしまったiPhone

1.福岡市南区皿山からご来店のお客様

iPhoneのSIMカードは、通常SIMトレーを本体から引き出し、その上にSIMカードを置き、その状態でiPhoneに挿入します。
このSIMトレーを使用せずに、iPhoneのSIM挿入口にそのままSIMを挿入してしまうと、iPhoneの内部にSIMカードが詰まってしまいます。
今回、福岡市南区皿山からご来店いただいたお客様も、iPhone内部にSIMが詰まってしまい、取り出せず困っていたところ、当店にご相談に来られました。

2.外からは取り出せず…

お客様は、SIMを誤挿入してしまったあと、なんとかピンセットのようなもので取り出そうとしたそうですが、上手くいかず。
何度か繰り返しているうちに、iPhone本体にキズも付いてしまったため、自力での取り出しは諦め、当店をネット検索で探されたそうです。

3.分解後、取り出し成功

お客様ご来店後、iPhoneを分解。
iPhoneを分解することで、分解前には難しかったSIMカードを奥側から押し出すことが可能になります。
SIMカードを取り出した後、改めてSIMトレーにSIMカードを乗せ、再度iPhoneに挿入すると無事SIMカードを読み込むようになりました。

sim 間違い

4.Android端末に慣れた方は要注意

今回、お客様がSIMカードを誤挿入してしまった原因は、以前使用されていたAndroid端末の感覚でSIMカードを本体に挿入してしまった点です。
AndroidとiPhoneは使い方も故障してしまったときの対処法もそれぞれ異なるため要注意です。

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

即日iPhone修理【アイリブ福岡】
092-263-1055
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-5-2 2階

博多駅から徒歩8分
城南線 住吉通り沿い
住吉バス停10秒
ラーメン博多徳兵衛の2階です!
アクセスMAP

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お気軽に電話ください092-263-1055