iPhone画面ガラス割れ

液晶と本体が分かれてしまったiPhoneの、液晶表示が復活するまでの修理記事です。一見修理不能に思えるiPhoneでも、修理可能かどうかは、分解するまでわかりません。

●画面ガラスと本体が二つに分かれてしまったiPhoneの修理

1.福岡市南区多賀からご来店のお客様

福岡市南区多賀からご来店されたお客様。
お使いのiPhoneをビルの3Fから落下させてしまったそうです。
修理が可能であれば修理で復旧させたいと当店へご相談頂きました。

2.高所から落下したため真っ二つに

当店へ到着したお客様のiPhoneを確認すると、画面ガラスと本体ボディが真っ二つに分かれてしまっていた状態でした。
iPhoneの液晶画面と内部基板はフレキシブルケーブルで繋がっています。
真っ二つになってしまった衝撃でそのフレキシブルケーブルが断線してしまうと液晶表示がまったく出来なくなってしまいます。

3.故障部品の交換で完全復旧

お客様のiPhoneに新品の液晶パネルを仮付けしてみると、液晶画面にアップルマークが点灯しました。
電源が入ることが分かったため、新品のパネルを本体に組み込みます。
修理後の動作確認でも問題なかったため、無事iPhoneを修理することができました。

iPhone修理 福岡

4.基板が無事であれば修理可能

今回のお客様のiPhoneのように一見修理不可能に見えるiPhoneでも修理が可能なケースは多いです。
内部基板さえ無事であればバッテリーや液晶パネルなど故障した部品を交換してあげることで復旧が可能です。
メーカーで修理不能と判断されたiPhoneでも当店では修理できることもありますのでお気軽にご相談ください^^

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

即日iPhone修理【アイリブ福岡】
092-263-1055
〒812-0018
福岡市博多区住吉3-5-2 2階

博多駅から徒歩8分
城南線 住吉通り沿い
住吉バス停10秒
ラーメン博多徳兵衛の2階です!
アクセスMAP

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理iPhone各修理料金価格表
お気軽に電話ください092-263-1055