180302-connector-iPhone-repair-ilive-hakata

突如、充電できなくなってしまった iPhone。バックアップもとっていなかったため、緊急事態の修理となりました。復旧までの修理レポートです。

1,福岡市中央区荒戸からご来店のお客様

中央区荒戸にお住いのお客様。

お使いのiPhoneが充電できなくなってしまったと、緊急事態でご来店されました。

充電反応が全くない状態のため、PCへも接続不可。

データのバックアップもできないため、機種変更もできずとてもお困りとのことでした。

2,ライトニングコネクターの交換により改善

お客さまご来店後、iPhoneの状態を確認すると、充電器の差込口であるライトニングコネクターがショートしていたため、それが原因で充電できない状態でした。

お客様のお仕事上、どうしても水っ気のあるところでiPhoneを使用するため、コネクターに溜まったホコリが、水分を吸ってしまい、ショートの原因になっていました。

iPhone分解後、壊れてしまったライトニングコネクターを取り外し、新しいものと交換すると、無事充電できるようになりました。

3,バッテリーを傷めてしまう前に

iPhoneの充電機の差込口はとてもデリケートなため、故障修理依頼が多い個所となっています。

充電できたりできなかったりの状態で、無理に充電を続け、バッテリーもダメになってしまった、というパターンも多いため要注意です。

ライトニングコネクターの調子がわるくなった時は、早めの修理をおすすめ致します。

iPhone修理◆福岡iLive◆アイリブ
電話 092-263-1055 お問合せ

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理
iPhone各修理の料金表はこちら↓
iPhone修理料金表ilive福岡博多店
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP