Headphones-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

スピーカーから音が出なくなってしまったiPhoneの修理記事です。イヤホンを差していないのに、iPhone上にヘッドホンのマークが表示されるため、それが原因で着信音も鳴らない状態でした…

●福岡市南区塩原からご来店のお客さま

福岡市南区塩原からご来店いただいたお客様。

お使いのiPhoneの調子が悪くなってしまったと、博多区住吉で営業中の当店へiPhone診断に来られました。

メーカー保証も切れてしまったiPhone6だったため、修理で直ればとのご相談でした。

1,イヤホンを差していないのに表示が出る

お客様ご来店後、まずはiPhoneの故障状態を確認させて頂きます。

iPhoneのイヤホンジャックにイヤホンを差してもいないのに「ヘッドフォン」の表示がディスプレイに出てしまう状態でした。

2,着信音が鳴らないため不便

実際にお客様がお困りなのは、「ヘッドフォン」という表示が出ることではなく、iPhoneがヘッドフォンを差しっぱなしと認識していることです。

具体的に不便を感じる症状としては、着信音が外に出ない点と、iPhoneでの通話がハンズフリーでしか相手の声が聞こえないというものでした。

Lightning-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

3,ライトニングコネクターの交換

今回の故障内容に関しては、故障箇所が明らかだったため、修理内容としてはシンプルなものでした。

ヘッドフォンが差さりっぱなしと誤認識しているヘッドフォン端子の交換で症状は改善します。

ヘッドフォン端子が一体型となっているライトニングコネクターの交換により無事復旧することができました。

4,原因は水分やホコリの侵入の可能性

iPhoneのヘッドフォン端子の故障の原因は、部品の経年劣化以外にも水分やホコリの侵入なのが考えられます。

対策方法としては、iPhoneのヘッドフォン端子のこまめなクリーニング、もしくはヘッドフォン端子ようのキャップ装着がおすすめです。

故障だと思っていたことが、お電話一本でトラブル解決したという事例も多数あります!iPhone不良等でお困りのことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。当店は博多区住吉で営業しているので、普段は福岡市内(博多区、中央区天神、城南区、東区、西区、早良区)のお客様のご来店が多いですが、博多駅から歩いてすぐご来店できる距離にありますので、出張中や旅行中であまり土地勘が無いお客様でも安心です。近隣(大野城市、春日市、糸島市、粕屋郡、北九州市など)でiPhone修理が地元にないというお客様はぜひ当店をご利用ください^^

iPhone修理◆福岡iLive◆アイリブ
電話 092-263-1055 お問合せ

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理
iPhone各修理の料金表はこちら↓
iPhone修理料金表ilive福岡博多店
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP