18032003-display-iPhone-repair-ilive-hakata

1,福岡市博多区博多駅東からご来店のお客様

福岡市博多区博多駅東にお住いのお客様。

お使いのiPhone6Sの液晶表示がまっくらになってしまい、緊急事態で当店へご来店されました。

お客様ご来店後、iPhoneの状態を確認すると、電話の着信音などは鳴るのですが、画面表示がまったくされない状態でした。

iPhone上で全く操作ができないため、PCへのバックアップも取れない状態。

なんとか修理で、直せないかとのご希望でした。

2,うっすらとリンゴマークの表示あり

お客様ご来店後、iPhoneの状態を確認すると、画面に蛍光灯などの明かりを照らしてみると、うっすらとリンゴマークが出ているのが確認できました。

表示自体はしていることがわかったため、フロントパネル故障の可能性が高くなりました。

お客様のiPhone分解後、フロントパネルを取り外し、新しいフロトパネルに交換します。

その後、電源を入れてみると、無事液晶表示が復活しました。

3,こまめなバックアップを忘れずに

今回のお客様のiPhoneは、フロントパネルの交換で復旧することができました。

ただ、原因が内部基板の問題だった場合、修理が難しいケースもあります。

万が一の自体に備え、日頃からデータのバックアップはこまめに取られることをおすすめします。

iPhone修理◆福岡iLive◆アイリブ
電話 092-263-1055 お問合せ

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理
iPhone各修理の料金表はこちら↓
iPhone修理料金表ilive福岡博多店
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP