階段から落下!画面ガラスがバキバキのiPhone!

階段から落下!画面ガラスがバキバキのiPhone!

18041903-dhispray-iPhone-repair-ilive-hakata.jpg

液晶画面ガラスが粉々になってしまったiPhone。本体交換ではなく、修理での復旧をご希望のお客様。修理レポートです。

博多区美野島からご来店のお客様

運悪く階段から落下させてしまったiPhone。

拾い上げたときには、画面ガラスがバキバキに…。

落下時の衝撃が強く、液晶パネルにも損傷があったため、タッチパネル操作もできない状態になってしまいました。

タッチ操作ができないため、PCでのバックアップも取れないので、なんとか修理で復旧できないかとのご希望でご来店されました。

液晶ガラスの交換により復旧!

通常、タッチ操作ができなくなってしまったiPhoneは、メーカーでの対応は、本体交換となります。

実際は、タッチパネル部品を交換することで、改善する場合も多々あります。

当店では、メーカーでは重度の破損と判断されたiPhoneでも、部品交換で復旧することができるため、内部データを残して修理したい方におすすめです。

今回のお客様のiPhoneも、無事フロントパネルの交換で復旧しました。

早めの修理が吉

iPhoneの画面ガラスはとても割れやすく、ちょっとした衝撃で破損してしまいます。

そのため、割れたガラスのまま使い続けている方も多いですが、その状態で再度画面に衝撃が伝わると、タッチ操作ができなくなる場合が多いです。

大事なときにiPhoneが使えない!とならないようお早めの修理をおすすめ致します。

 

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事