休業のお知らせ

ポケットから取り出したら画面が割れていたiPhone

ポケットから取り出したら画面が割れていたiPhone

18032003-display-iPhone-repair-ilive-hakata

●福岡市中央区清川からご来店のお客様

iPhoneの画面ガラス割れの修理は、数あるiPhone修理依頼の中でも、ダントツの多さです。

当店へ、画面ガラス割れ修理で来られたお客さまも、口々に、「ひざ下くらいの高さから落としただけで…」とおっしゃられるほど、簡単に割れてしまうようです。

今回、中央区清川にお住いのお客さまも、お使いのiPhoneの画面ガラスに大きなヒビが入った状態で、ご来店されました。

1,バックの中で画面ガラスが割れてしまったiPhone

お客さまご来店後、iPhone破損時の状況をお聞きすると、iPhoneをポケットから取り出したら、ガラスに大きなヒビが入っていたそうです。

原因を考えると、ポケットの中にiPhoneと一緒に入れていた鍵が、iPhoneの画面ガラスを圧迫してしまい、割れてしまったかもしれないとのことでした。

iPhoneの画面ガラスが割れは、落下だけでなく、圧迫でも起こることがあるため、要注意です。

2,フロントパネルの交換でキレイなiPhoneに

お客さま受付後、割れてしまった液晶画面を、iPhoneから取り外します。

iPhone分解後、念のため内部に水濡れや、その他の破損が無いかを入念にチェックし、異常が無いことを確認後、新しいフロントパネルを取り付けます。

修理後の点検でも異常が無いことを確認し、約20分ほどで、お客さまにキレイになったiPhoneをお渡しできました。

18032004-glass-iPhone-repair-ilive-hakata

3,強化ガラスフィルムで画面割れ防止

iPhoneの画面ガラス割れを未然に防ぐためには、液晶画面に、強化ガラスフィルムを貼ることが効果的です。

強化ガラスフィルムの中にも、画面の淵まで守ってくれる全面タイプのものや、ケースカバーとの干渉を避けるために、少し小さめのサイズのものなど、種類は様々です。

当店では、iPhoneの故障修理以外にも、iPhoneアクセサリーの選び方なのどのご相談や、その他設定系のアドバイスなども承っていますので、iPhoneトラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください^^

→強化ガラスフィルムも販売しているiLive-BASE-iPhoneアクセサリーショップはこちら