車に踏まれてしまい液晶画面が粉々のiPhone

車に踏まれてしまい液晶画面が粉々のiPhone

Shattered-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

車に踏まれてしまい、液晶画面が粉々になってしまったiPhoneの修理記事です。お客様はデータのバックアップを取っていなかったため、メーカー修理に出せず、困っていました。

福岡市博多区吉塚からご来店のお客様

今回、博多区吉塚からご来店頂いたお客様。

ご帰宅中、横断歩道を渡っている最中にiPhoneを落としてしまったそうです。

そのため、車にiPhoneが踏まれてしまい緊急事態で当店へご来店されました。

液晶画面がバキバキになってしまい表示ができない状態

お客様のiPhoneを確認すると、iPhoneの液晶画面が粉々になっており、液晶表示ができない状態でした。

そのため、タッチパネル操作がまったくできず、お困りとのこと。

メーカーにも相談したところ、本体交換となってしまうと言われてしまったそうです。

trodden-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

どうしても内部データを取り出したい

お客様は電話帳や写真等のバックアップを取っていませんでした。

そのため、どうしても本体交換ではなく、修理でiPhoneを直したいとのこと。

直るかどうかの診断も兼ねて直接当店へご来店頂くことになりました。

フロントパネルの交換にて表示可能に

お客様ご来店後、iPhoneを分解します。

壊れてしまった液晶画面を取り外し、新しいフロントパネルを取り付けます。

すると無事iPhoneの液晶表示が復活しました。

iPhone修理 福岡

内部基板さえ無事であれば

今回のお客様のiPhoneのように、破損がひどくても、内部基板さえ無事であればiPhoneは修理可能です。

メーカーで本体交換と言われてしまったiPhoneでも、実際には修理可能なケースもあります。

お使いの故障したiPhoneをどうしても修理で直されたい方は一度ご相談ください。

→ガラス液晶・画面割れ修理の詳細はこちら

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事