iPhoneの画面ガラスが割れてしまい液晶表示不可!データ復旧ご希望!

iPhoneの画面ガラスが割れてしまい液晶表示不可!データ復旧ご希望!

02iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata160612

液晶画面が割れてしまい、表示ができなくなってしまったiPhoneの修理レポートです。お客様は内部データを残したまま、壊れたiPhoneを修理ご希望でした。

落下の衝撃で表示が映らなくなってしまったiPhone!修理レポート

福岡市中央区平丘町からご来店のお客様

iPhoneの画面ガラス割れの修理依頼はとても多く、修理内容の約半分以上がガラス液晶交換修理になっています。
今回、福岡市中央区平丘町からご来店されたお客様のiPhoneも、表面の画面ガラスがバキバキの状態になってしまったため、当店へご相談に来られました。
実はお客様、ご来店前に一度メーカー(Apple)にも相談されたそうですが…。

内部データを復旧させたい

メーカーでも故障修理対応は可能だったそうですが、内容としては本体交換になると言われてしまったそうです。
今回のお客様のiPhoneは落下時の衝撃が強く、液晶表示が出来ない状態でした。
そのため、タッチパネル操作ができず、データのバックアップが取れませんでした。
本体交換では内部データが消えてしまうため、データを残したままiPhoneを修理できる当店へご相談に来られました。

iPhone 修理 博多

フロントパネルの交換で映る状態に

液晶表示不良になってしまったiPhoneのほとんどはフロントパネルを交換してあげることで改善します。
ただ、メーカーでは液晶表示不良のiPhoneは重度の故障と判断するため、すべて修理不可能と対応されてしまいます。
当店では本体交換対応はできない代わりに、ほとんどのiPhone故障修理内容に対応しています。

データも戻りつつ使える状態に

お客様ははじめ内部データの復元だけできれば、あとは機種変更も考えられていたそうです。
ただ当店の修理料金がメーカー本体交換の半額以下だったのと、修理時間が最短15分で完了するため、それならばと修理を選ばれました。
本当は修理可能のiPhoneの修理を諦めて、本体交換や機種変更してしまうのは少しもったいないです。
お使いのiPhoneが壊れてしまいお困りの方はまずは近くのiPhone修理店にご相談ください。

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事