液晶画面に線が入ってしまったiPhone!大分県から郵送修理ご希望!

液晶画面に線が入ってしまったiPhone!大分県から郵送修理ご希望!

液晶画面に線が入るようになってしまったiPhoneについての、修理記事です。iPhoneの液晶画面は、衝撃にとても弱いため、落下等が原因で故障してしまうことがあります。

液晶表示に縦線が入ってしまったiPhoneの修理

お使いのiPhoneの液晶ディスプレイに縦線が入ってしまったとのご相談です。
どうしても内部データを消したくないため、本体交換や機種変更ではなく、修理をご希望とのこと。
大分県にお住まいの方のため、福岡市博多区住吉で営業中の当店までご郵送していただくことになりました。

落とした衝撃で画面表示に縦線

ちょっとした高さからiPhoneを落としてしまったことが原因で縦線が入ってしまったそうです。
縦線が入ってしまった箇所はタッチパネルの効きも悪くなってしまったため、お電話にも出ることができず。
お客様のiPhone到着後、まずは修理可能かどうか分解してみることに。

iPhone 液晶修理

フロントパネルの交換により改善

まずは傷んでしまったiPhoneの液晶画面であるフロントパネルを本体から取外します。
その後、新品のフロントパネルをiPhoneに仮装着。
正常に液晶表示とタッチパネル機能が復活したことを確認して、元々のフロントパネルに付いていた部品を新しいフロントパネルに移植していきます。
その後、修理後に入念点検し、お客様に直ったiPhoneをお渡しすることができました。

ガラスは割れなくても

iPhoneの液晶画面はとてもデリケートなため、ちょっとした高さからの落下によりガラス面が割れてしまいます。
ケースカバーをiPhoneに着けることでガラス割れはある程度防げますが、ケースカバーを着けていても今回のような表示不良になってしまうことも。
できるだけケースカバーは落下の衝撃を和らげるためにやわらかい素材であることと、手からすべりにくい質感のものをおすすめ致します。

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事