自転車から飛び出してしまったiPhone!データ復旧依頼!

自転車から飛び出してしまったiPhone!データ復旧依頼!

修理 博多

自転車で走行中iPhoneを落下させてしまったお客様。iPhoneがタッチパネル操作不可の状態になったため、ご相談に来られました。

落下の衝撃でタッチパネル操作ができないiPhone!修理レポート

iPhoneの画面ガラスは割れやすく、ちょっとした落下等の衝撃でいとも簡単に割れてしまいます。
今回福岡市南区花畑からご来店されたお客様もiPhoneが落下の衝撃により表面のガラスが割れてしまったそうです。
落下後拾い上げたiPhoneを確認するとタッチパネル操作ができない状態になっていたそうです。

液晶画面に線が入り操作不可

今回お客様がiPhoneを落とされたのは自転車での走行中だったそうです。
落下の衝撃が強いと、ガラス面ではなく、奥の液晶タッチパネルまで破損してしまうことがあります。
液晶タッチパネルが破損してしまうと、操作がまったくできなくなってしまったり、液晶表示が正常にできなくなってしまいます。

フロントパネルの交換により改善

お客様ははじめはメーカーでの本体交換も考えられたそうですが、どうしても内部データを残したかったため、当店でのiPhone修理を決められたそうです。
当店では画面割れ修理や液晶タッチパネル不良修理が最短15分で完了するため、手間もかからずその日のうちにiPhoneを修理することができます。
今回のお客様のiPhoneも内容としてはフロントパネルの交換になり、修理時間15分でデータを残して修理することができました。

こまめなバックアップがおすすめ

今回のお客様のiPhoneような破損故障になると、タッチパネル操作ができないため、データのバックアップを取ることができません。
そのため、iPhoneが壊れたので機種変更したくてもデータ移行ができないため、機種変更できないといったご相談も多くあります。
当店で修理すれば内部データは残りますが、日頃からのこまめなバックアップを心がけることが大切です。

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事