液晶破損で表示がおかしいiPhone!データ復旧のため郵送修理!

液晶破損で表示がおかしいiPhone!データ復旧のため郵送修理!

液晶が破損してしまい、表示が壊れてしまったiPhone。内部データそのままで修理可能な当店へ郵送でご依頼されました。

故障したiPhoneのデータを復旧したい!でも近くにiPhone修理店が無い!

お住いの地域のご近所にAppleストアがなかったり、iPhone専門修理店がない場合は、郵送での修理も検討されると思います。

鹿児島県鹿屋市川西町からご郵送依頼のお客様

お使いのiPhoneが壊れた時、購入されたauやsoftbankに相談しても、Appleに行ってくださいの一点張り。なのでお住まいの地域にアップルストアやiPhone修理店が無い方はまた新たに機種変更されている方も多いはず。今回鹿児島県鹿屋市川西町からご相談されたお客様も、お使いのiPhoneが壊れてしまった時、近隣にiPhone修理店が無かったため、泣く泣く機種変更を
されたそうですが、いざ新しい機種にデータを移そうとしたところ、iCloudでのバックアップが取れていなかったため、当店へご相談されました。

機種変更は済ませたけれど…

icloudから電話帳やアプリなどのデータは戻せたそうですが、最近撮った写真データが保存されていなかったそうです。壊れたiPhoneからまた新たにバックアップを試みたそうですが、液晶タッチパネルが破損していたため、iPhone上での操作ができず、PCへの接続もできない状態だったため、バックアップが不可能の状態とのことでした。そのためネットで色々と調べられ、データを復旧させるには修理しか方法がないと知られ、当店への郵送修理を決断されたそうです。

液晶画面の交換でバックアップが取れる状態に

iPhoneの液晶画面が破損すると、液晶表示にラインが入ってしまったり、黒くシミのようなものが出来てしまったり、それが原因でまったくタッチパネル操作が出来なくなってしまうことがあります。今までそういったiPhone故障の経験がない方は、修理は難しいと感じてしまったり、メーカーに相談しても本体交換のみの対応となったりするため、データ復旧をあきらめてしまうこともありますが、そういった症状のiPhone故障は、修理不能に思えてもフロントパネルを交換してあげることでほとんどのケースが復旧しています。

まとめ.タッチ操作暴走でのデータ消去を防ぐ

今回ご相談されたお客様のiPhoneも無事復旧完了しましたが、万が一iPhoneの液晶表示不良とタッチパネル誤操作が続いている状態で、闇雲に操作を続けてしまうと、画面ロックを何回も誤入力してしまい、知らず知らずのうちに修理前に内部データが消えてしまっている場合も少なくありません。そうなるとデータ復旧は困難となってしまうため、液晶画面が破損したiPhoneは強制終了で電源を落としておくか、充電が切れるまで操作は控えておくことがベストです。

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事