画面ガラスが割れてしまい中身が見えてしまったiPhone!

画面ガラスが割れてしまい中身が見えてしまったiPhone!

iPhone修理 博多

内部が見えてしまっているiPhoneでも修理可能!液晶画面破損により、内部がむき出しになってしまったiPhone。内部が見えてしまっている状態でのiPhone使用は危険を伴います。

福岡市早良区田村からご来店のお客様

iPhoneはちょっとした高さから落下しただけでも、当たり所が悪いといとも簡単に表面の画面ガラスが割れてしまいます。その状態でもう一度、衝撃等が加わるとガラス面が剥げてしまい、内部の部品がむき出しになってしまうことも。今回早良区田村からご来店されたお客様もiPhoneの画面ガラスがバキバキに割れてしまい、当店へご相談に来られました。

破損がひどいiPhoneでも修理代は一律

お客様がご来店前に気にされていたのが、iPhoneの破損状態がひどいと修理代が高額になってしまうのではないかということです。当店のiPhone画面ガラス割れ修理は、少しのカケやヒビでも、画面全体が粉々の状態でも、修理内容は一緒のため、値段が前後することはありません。今回ご来店されたお客様も、受付時の事前点検で機能的に問題がなかったため、ガラス割れ修理料金のみで修理することができました。

iPhone画面修理 博多

フロントパネルの交換にて復旧!

当店のiPhone修理は最短15分ほどで修理完了します。壊れているパーツのみを交換するため、メーカー本体交換のように内部データが初期化になることもないため、破損状態がひどくタッチパネル操作ができずに、データのバックアップが取れないiPhoneでも、データそのままで修理することが可能です。注意点としては、タッチパネル誤操作が発生したiPhoneは、画面ロック番号を勝手に押してしまい、それにより修理前にデータ消失の危険性があるため、タッチ不良の発生したiPhoneは電源をオフにすることをおすすめ致します。

まとめ.内部が見えている状態での使用に注意

中身が見えている状態でiPhoneを使用し続けると、ゴミやホコリが内部に入り込み、通話スピーカーの音割れや、カメラ部品の故障などが起こりやすくなり、もしくはちょっとした水分の浸入で致命的な故障を引き起こしてしまったりするケースもあります。画面ガラスが割れてしまったiPhoneはお早めに修理を行うことで、そういった二次災害予防にもなりますので、お使いのiPhone故障・破損でお困りの方はお気軽にお問合せください^^

iPhone画面液晶修理カテゴリの最新記事