18041903-dhispray-iPhone-repair-ilive-hakata.jpg

自転車に踏まれてしまい、液晶画面がバキバキのiPhone。お客様のご希望は、内部データを残しての修理でした。iPhone復旧までの修理レポートです。

1,福岡市博多区住吉からご来店のお客様

お使いのiPhoneを落としてしまい、運悪くそのまま自転車に轢かれてしまったiPhone。

画面ガラスが粉々に割れてしまい、タッチパネル操作もできない状態になってしまいました。

PCに接続しても、iPhone上で操作ができないため、データのバックアップもできない状態。

メーカー修理では、本体交換になってしまうため、どうしても修理で復旧させたいとのご希望でした。

2,バキバキのフロントパネルを交換修理

お客様ご来店後、iPhoneの状態を確認すると、液晶画面がバキバキに破損し、電源が入っているかどうかもわからない状態でした。

そのため、まずは復旧可能かどうかを調べるため、一度、iPhoneを分解し、新しいフロントパネルを仮付けします。

その状態で、電源を入れてみると、液晶表示が復活しました。

キャリア電波も立っていたため、修理可能なことがわかったため、割れてしまったフロントパネルから、インカメラやイヤスピーカーなどを取り外し、新しいフロントパネルに移植していきます。

組み立て後、修理後の検査を行い、無事お客様にiPhoneをお渡しすることができました。

3,修理不能に思えても

メーカーで修理不能と判断されてしまったり、一見重度の故障で修理不能に思えるiPhoneでも、部品交換で復旧するケースは多々あります。

当店では、壊れたiPhoneの壊れたパーツのみを交換するため、修理可能であれば、内部データはすべて残ります。

お使いのiPhoneが故障してしまい、どうしても内部データを残した修理されたい方は、お気軽にご相談ください^^

iPhone修理◆福岡iLive◆アイリブ
電話 092-263-1055 お問合せ

各修理の詳細はこちらから↓
iphone-glassrepair-fukuoka-ilive-topbanariPhone修理 福岡アイリブiLive水没浸水トラブル故障修理iPhone修理福岡アイリブ|バッテリーや充電のトラブル故障修理
iPhone各修理の料金表はこちら↓
iPhone修理料金表ilive福岡博多店
お得なキャンペーンはこちら アクセスMAP