iPhoneバッテリーがパンパンに!電池パック交換修理

iPhoneバッテリーがパンパンに!電池パック交換修理

18041906-customer-iPhone-repair-ilive-hakata

突如、画面ガラスが浮き上がってきたiPhone。分解することで原因が明らかに。復旧までの修理レポートです。

福岡市博多区博多駅東からご来店のお客さま

福岡市博多区博多駅東にお住いのお客様。

お使いのiPhoneのバッテリーが膨らんでしまい、緊急で修理をしたいとのご希望でご来店されました。

iPhone購入から2年過ぎたあたりから、徐々に電池持ちが悪くなってきたとのこと。

モバイルバッテリーを使用して、なんとかしのいでいたそうですが、それからiPhoneの調子が悪くなってきたそうです。

バッテリー交換により改善

お客様ご来店後、iPhoneを確認すると、膨張したバッテリーが液晶ディスプレイを、内部から押し上げている状態でした。

液晶ディスプレイが破損する前にご来店頂いたため、修理内容としてはバッテリー交換のみで改善しました。

もう少し、ご来店いただくのが遅れていると、液晶画面の破損の可能性もあったため、一安心。

修理後、バッテリーチェックを行い、異常がないことを確認して、お客様にiPhoneをお渡しすることができました。

バッテリーが膨らむ原因とは?

iPhoneバッテリーは消耗品のため、どれだけ大切に使っていても、いつかは劣化がはじまります。

ただ、どれだけ長持ちするかどうかは、iPhoneの使い方による部分が大きいです。

車での充電や、モバイルバッテリー使用など、iPhone本体が熱を持つ、充電方法を避けることで、できるだけバッテリー劣化を防ぐことができます。

当店ではiPhoneバッテリーの無料診断実施中なので、お使いのiPhoneの調子が悪くなりお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事