起動不可のiPhone!データ復旧修理

18030307-battery-iPhone-repair-ilive-hakata

電源が入らなくなってしまったiPhone。お客様ご来店後、分解修理により、原因を追及しました。復旧までの修理レポートです。

福岡市博多区美野島からご来店のお客様

当店は博多区住吉でiPhone修理店を営業しています。

修理内容は、画面ガラス割れの修理や、水没浸水時の故障修理など、修理内容はさまざまです。

その中でも、特にお客様が心配されてご来店されるのが、電源の入らないiPhoneの修理です。

今回博多区美野島からご来店されたお客様のiPhoneも、まったく電源が入らない状態でご来店されました。

電源が入らなくなったiPhoneは、PCと接続ができないため、電話帳や写真などの、内部データのバックアップを取ることができません。

お客様は最近、バックアップをまったく取っていなかったため、どうしてもデータを復活させたいというのが第一希望でした。

iPhone分解前の診断を行いましたが、ご申告どおり、まったく電源が入らない状態だったため、分解して原因を解明することに。

バッテリー交換にて復旧

お客様のiPhoneは、充電器に長時間差しても電源は入りませんでしたが、充電中にホームボタンなどを押すと、バッテリーのマークは画面に表示されていました。

充電の接触が今まで悪いということは無かったとのことでしたので、バッテリー劣化のために、電源が入らないという可能性が考えられました。

お客様のiPhoneから、バッテリーを取り外し、新品のバッテリーを取り付けてみると、無事電源が入るようになりました。

電源が入らなくなる原因はさまざま

今回のお客様のiPhoneのように、電源が入らなくなってしまったiPhoneでも、部品交換により、症状が改善するケースも多いです。

バッテリー以外にも、充電器の差し込み口や、その他のスモールパーツが原因で電源が入らなくなってしまうこともあります。

お使いのiPhoneが原因不明の故障を起こしてしまった場合、まずは当店で診断を受けられることをおすすめ致します。

 

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事