寿命が来たiPhoneバッテリー!交換修理

寿命が来たiPhoneバッテリー!交換修理

18030307-battery-iPhone-repair-ilive-hakata

電源が落ちやすくなってしまったiPhone。使用から2年を過ぎた辺りから調子が悪くなってしまったとのことです。バッテリー交換修理レポートです。

1,博多区博多駅前からご来店のお客様

お使いのiPhoneの電源が切れやすくなってしまったと、博多区博多駅前にお住いのお客様からご相談をいただきました。

満タンまでiPhoneを充電しても、半日で電源が落ちるようになってしまったそうです。

購入から2年を過ぎた辺りから充電の減りが早くなり、なんとか車充電などでしのいでいたそうですが、充電中に熱を持つようになってしまったということもあり、修理で改善できないかとご来店されました。

2,バッテリー交換にて症状改善

お客様ご来店後、iPhoneバッテリーの健康状態を確認すると、性能が80%を下回っていました。

iPhoneバッテリーの交換時期の目安として、Appleでも性能状態が80%以下になったバッテリーに関しては交換を推奨しています。

今回のお客様のiPhoneは、修理時間約10分程度で、無事新しいバッテリーに交換することができました。

当店のiPhone修理は、だいたいの修理が1時間以内で完了できるため、お仕事のご都合等で、なかなか時間を作れない方でも、安心です。

3,早めの交換が吉

使用環境にもよりますが、バッテリーの寿命は1年から1年半と言われています。

寿命がきたiPhoneバッテリーは、電源が落ちやすくなったり、膨張の危険性があるためお早めの交換をオススメいたします。

当店では、iPhoneバッテリーの無料診断を随時受け付け中なので、お使いのiPhoneの健康状態が気になる方は、お気軽にご相談ください^^

 

 

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事