充電中に熱くなってしまうiPhone

18040901-customer-iPhone-repair-ilive-hakata

福岡市博多区美野島からご来店のお客様

充電中に熱を持ってしまうようになったiPhone。

使用から2年を過ぎたあたりから、充電持ちも悪くなり、最近では異常なほど熱を持つようになってしまったそうです。

特にそれ以外の故障もなく、不便を感じていないので、機種変更もなんだかもったいないと、修理で直るなら直したいと当店までご相談に来られました。

iPhoneバッテリーの寿命は1年から1年半

寿命が来たiPhoneバッテリーは、今回のお客様のiPhoneのように、充電中に熱を持ち始めたり、電源が落ちるようになってしまいます。

iPhoneの使い方にもよりますが、バッテリーの平均寿命は1年から1年半と言われています。

寿命が来たバッテリーをそのまま使い続けると、最終的には電源が入らなくなってしまうこともあるため、お早めの交換が吉です。

今回のお客様のiPhoneも、分解前の診断チェックでバッテリーの劣化が数字に表れていたため、新品のバッテリーと交換することに。

新しいバッテリー交換後、充電中の異常な熱もなくなり、無事お客様にiPhoneをお渡しすることができました。

18030307-battery-iPhone-repair-ilive-hakata

 

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事