モバイルバッテリー無しでは生きられないiPhone!そのまま使い続けた結果…

モバイルバッテリー無しでは生きられないiPhone!そのまま使い続けた結果…

Battery-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

モバイルバッテリーに繋いでいないと、電源がすぐに切れてしまうiPhoneの修理です。寿命がきたバッテリーはさまざまな故障の症状が発生してきます…

福岡市博多区豊からご来店のお客様

今回、福岡市博多区豊にお住いのお客様から、iPhoneバッテリーについてご相談頂きました。

お使いのiPhoneが充電器につないでいないと、電源が切れてしまうとのことです。

実際に、iPhoneを診断させて頂くため、直接当店へご来店頂くことになりました。

iPhone使用が2年を過ぎたあたりから違和感…

現在お使いのiPhone6が、使用から2年を過ぎたあたりから、電池持ちが悪くなってきたそうです。

なんとかモバイルバッテリーを使用して、充電切れをしのいでいたとのことです。

ところが、最近になりiPhone自体に違和感を感じ始めたので、不安になりご相談に来られました。

液晶画面が浮いてきた

お客さまご来店後、iPhoneの確認をすると、液晶画面と本体ボディの間に、隙間ができていました。

iPhoneを分解してみると、iPhoneバッテリーが内部で膨らんでしまい、それが原因で画面が浮き上がっている状態でした。

ギリギリ、タッチパネルが壊れる前だったため、至急バッテリー交換を行うことに。

expansion-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

バッテリーの交換で症状改善

お客さまのiPhoneから、膨張してしまったバッテリーを取り外します。

強力な粘着で本体ボディに装着されているため、本体裏側から熱を加え、バッテリーを取り外しやすくします。

その後、新品のバッテリーをiPhoneに装着し、修理後異常がないか入念点検。

電源が落ちてしまう症状も改善されたため、そのままお客さまにiPhoneをお渡ししました。

expansion-battery-iPhone-repair-fukuoka-ilive-hakata

膨張してしまう前に

今回、お客さまのご来店がもう少し遅ければ、膨らんでしまったバッテリーが原因で、液晶画面の破損もありえました。

お使いのiPhoneの調子が悪くなってしまったとき、そのまま使用してしまうと、上記のような二次災害が起こることもあります。

お使いのiPhone故障でお困りの方は、お早めに修理をおすすめいたします。

→バッテリー充電トラブルの詳細はこちら

iPhoneバッテリー充電系トラブルカテゴリの最新記事